TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/22 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4431890 更新:2013年08月20日

くっつきことばの使い方が楽しくできる授業


助詞の使い方が正しく使えているかを一目で確認できる授業。
1年生の子どもたちが総立ちになって、熱中して取り組んだ。

指示1:

折り紙にクレヨンで次の字を書きなさい。
「え、お、わ、へ、を、は」
1枚に1字ずつ書きます。

上の6つのひらがなを板書する。

指示2:

先生の場所から、クレヨンの字が読めるように書きなさい。

大きなひらがなをうすい色の折り紙の表側や折り紙の裏側に書けた。

指示3:

先生がこれから短い文を書きます。□の字が、ぬけています。
□の中に入る字は、みんなの書いた字のどれかです。入ると思う字の折り紙を上に上げなさい。正しい折り紙をあげた人の勝ちです。

練習を1回だけする。

板書
①ぼく□、1年生です。

発問1:

「僕は、1年生です。」の□の中に入る字を5秒以内で上げなさい。

全員、上がったことを確認して、正解を告げる。正解だった子たちからは、「やったあ」と歓声が上がる。
不正解だった子たちからは「つぎの問題を出して」と催促された。
 
引き続き、問題を出していく。

板書
②おりがみで、つる□、□った。
③おとうさん□、□き□いった。
④や□やで、だいこん□かった。
⑤□たし□、のうきょう□いった。

問題を書き始めるやいなや、みんな総立ちになり、板書が完成するかしないかのうちに答えを人より早く、人より高くあげようとした。
原実践のように③と④に間違いが多くなった。いつでも簡単にできるため、隙間時間にも行うことができる。

原実践の出典
書籍名
向山洋一・TOSS編集委員会編
『日本教育技術方法大系 第1巻 小学校1年生の教え方大事典』(明治図書)
論文名
岡田恵美子氏「くっつき(助詞)の使い方を楽しく活動」」前掲書P.138)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド