TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2230028 更新:2013年08月20日

全校生徒を5分で整列させる方法(高校実践)


 例えば、初めての場所での遠足の集合で、全校生徒を短時間で整列させる場合どうするか。

     ちょっとした道具と要領で、700名を5分で整列させることができる。

     福岡市植物園の広場で、生徒会総務7名の生徒が、全校生徒750名を5分で整列させた。

     生徒会長が「みんな、面白いほどわーっと集まってきました。」と喜んだ。

説明1:

 「整列したら座って下さい。」という指示では整列に時間がかかる。理由は2つある。

  ①整列の指示が、全員に聞こえない。

  ②生徒は、どの方向に、どういうクラス順に並べばいいかわからない。

 生徒会主催の歓迎遠足で、総務の生徒が屋外で全校生徒を整列させることになった。

 そこで、大声を出さずに整列させる方法を考えた。

 準備   各クラスの表示プレート

説明2:

 B4画用紙に、マジックで「2-1」などのクラス名を書いたものを準備しておく。

指示1:

 指示1  各クラスの代表は、「クラスの表示プレート」を高く挙げて、最前列に並んで下さい。

説明3:

 事前に学級委員などは、全体集合5分前に、1カ所に集合するよう指示しておく。

 次に、「クラスの表示プレート」を持って、集合場所の最前列に、自分のクラスの方を向いて並ばせる。

 そして、全体に指示を出す。

指示2:

 指示2  全員、前から座って下さい。

説明4:

屋外では、拡声器を使っても、指示の声が届く範囲には限界がある。

 指示2なら、指示が聞こえた前の方の生徒だけ座ればいい。

 前の生徒が座れば、後ろの生徒も「クラス表示プレート」が見えるので、自分のクラスの列がわかる。

 しかも、座る指示が出ていることも、見ればわかる。

 集合に遅れて遠くにいる生徒も、次々に座っていく様子を見れば、集合がかかったことがわかる。

 8割ほど揃ったところで、次の指示を出す。

指示3:

指示3   全員起立。 前にならえ。

説明5:

これで、列を整えさせる。

 全体で5分ほどで整列は完了する。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド