TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5439496 更新:2013年08月20日

動物リズムで楽しい表現・体ほぐし運動(2年)


要旨  学習指導要領改訂で,1,2年生にも体つくり運動が入ってきた。そこで,授業の最初の時間に簡単にできる運動を紹介する。い きなり創作的な運動は難しいので,まずは教師のまねから始め,徐々に友達のまね,自分で考えた動き,としていく。ペア学習を取り入れ,楽しく学習できるようにした。 内容は,2年生の「動物園ごっこをしよう」の導入(第1時)である。TOSSランド№1211239塩苅有紀氏の修正追試。個別評定を取り入れた。 

 第1時 動物のものまねをする。(本時)
 第2時 自分の好きな動物になり,動物園ごっこをする。
 第3時 5~6人のグループで動物のお話を作る。
 第4時 グループごとに発表会をする。

1 みなさんリズム

説明1:

 「み・な・さん」って言ったら,「は・あ・い」って言ってね。

指示1:

み・な・さん。(手拍子)「は・あ・い」(手拍子)

指示2:

 こんなこと,こんなこと,できますか?

手を広げる,と言ったゆったりとした簡単な動きを行う。

説明2:

 「こんなこと,こんなこと,できますよ。」と言います。

だんだんテンポを速くしていって,動きも難しくしていく。変化のあるくり返しである。4回くらい。全身の動きにつながるような大きい動きも入れる。

指示3:

  2人組を作ったら座ります。

リズム太鼓で1,2,3・・・と数える。2人組が作れない場合は,3人組でもよい。

指示4:

 ペアの人とやってみましょう。1回交代で,太鼓の音がなるまで続けます。

2 動物リズム

教師がうさぎのお面をかぶる。

指示5:

 み・な・さん。

「は・あ・い」

指示6:

 うさぎさんに,うさぎさんに,なれますか?

「うさぎさんに,うさぎさんに,なれますよ。」
子どもたちは,おそらくうさぎの動きをするだろう。
うまくいかない場合は,もう1回行う。

その間に動きのよい子を教師が見つけておき、その子の真似をさせる。

指示7:

 ○○うさぎさん,とっても上手でした。前に出てきてください。みんなは真似をします。

○○うさぎ 「み・な・さん。」
C     「は・あ・い。」
○○うさぎ 「うさぎさんに,うさぎさんに,なれますか?」 (動きながら)
C     「うさぎさんに,うさぎさんに,なれますよ。」 (まねして動く。)

発問1:

 ○○うさぎさんの、どんな動きがよかったですか。

C 耳をぴんと立てて跳んでいたところ。  
T 耳をぴんと立ててたね。みんなもやってごらん。体のどこを使っていますか。 
C 手。腕。  

指示8:

 体全部を使ってやってみましょう。

ゾウ,ゴリラも同様にやる。

指示9:

  △△ぞうさん、□□ゴリラさん、とっても上手でした。前に出てきてください。みんなは真似をします。

代表の子に,体のどこを動かしたか聞く。
体全体を使って動くとよいことを,視覚的に示す。

3 個別評定

説明3:

 テストをします。うさぎ,ぞう,ゴリラから選びます。

説明4:

 ここの線から,前に歩いてきます。頭,手。足の,体全体をつかって いれば合格です。

説明5:

  5点満点。今日は,3点以上で合格とします。

指示10:

 うさぎさんになる人起立。

まずはうさぎの希望者を2列~3列に並べ,2人か3人同時に評定する。「2点,3点,4点」など。

合格者は先生の後ろに移動し,不合格者はもう1回挑戦。
時間内に全員を合格させる。
同様に,ぞう,ゴリラも個別評定する。

指示11:

 次回は,動物あてっこゲームをします。例えば,これなあんだ?(アザラシのまねをする。)

「アザラシ! 」
「そう思った人?正解!」

【出典】
・ 「楽しい体育の授業」(明治図書)2006.1月号(№196)14~15ペ ージ,塩苅有紀氏の論文。「3 個別評定」の部分は小松が新しく取り入れた。
・ 『ふしづくり25段階子どもの実践 第1巻』 山本弘著


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド