TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/09 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1116269 更新:2013年08月19日

俳句を分析批評で


分析批評による俳句の授業です。
二者択一型の質問で討論ができます。
2時間でできます。

   指示1 この句を読んで気づいたこと、考えたこと、思ったことを箇条書きにしなさい。
   発問1 この句の季節はいつ?
   発問2 この日の天気は?
   発問3 話者の視線は上向きか?下向きか?
   発問4 対比されているのは何と何?
   発問5 この句の空は青空か?夕焼け空か?

この句を読んで気づいたこと、考えたこと、 思ったことを箇条書きにしなさい。

まず音読させる。

赤とんぼ筑波に雲もなかりけり

と板書し

指示1:

全員、起立。3回、声に出して読んだら座りなさい。

と指示する。

全員が座ったら、「筑波」の読み方を確認する。

次に

指示2:

この句を読んで、気づいたこと、考えたこと、思ったことを何でもいいですから、ノートに箇条書きにしなさい。
ひとつ書けたら、見せにいらっしゃい。

と、指示する。

全員ひとつ以上書けたことを確かめたら、指示なしで次々に発表させる。
内部情報の蓄積ができる。

  ○ 赤とんぼがいっぱい飛んでいる。
  ○ 赤とんぼが一匹山の方へ飛んでいく。
  ○ 筑波というところに雲ひとつない。
  ○ 青い空に赤とんぼが飛んでいる。
  ○ 赤とんぼだから季節は秋かな。
  ○ 「けり」ってどういう意味だろう。
  ○ 「筑波」って何かな。

「けり」「筑波」の意味を確認する。

この句の季節はいつ?それが分かる言葉はどれ?

「赤とんぼだから季節は秋かな」という発表を取り上げ

発問1:

この句の季節はいつ?

と問う。
 ○秋

発問2:

それが分かる言葉はどれ?

と、更に問う。
 ○赤とんぼ

※やさしい問いであるが、発問・5の伏線としてあとで生きてくる。

この日の天気は?

発問3:

この日の天気は?

○晴れ
○快晴

発問4:

どの言葉から分かる?

○雲もなかりけり

※この問いも、発問5の伏線としてあとで生きてくる。

話者の視線は上向きか?下向きか?

発問5:

話者の視線は、上を向いていますか?下を向いていますか?

○上を向いている。

発問6:

そう考えるわけは?

○「雲もなかりけり」と分かるのは、上を向いていたから。
○「赤とんぼ」がとんでいるのを見ていたから。
○「筑波山」の方を見ていたのだから。

※この問いも、発問5の伏線としてあとで生きてくる

対比されているのは何と何?

※まだ対比の学習をしていない子ども達だったら、ここで「対比」の意味を例を挙げて説明する。

発問7:

この句で対比されているのは、何と何ですか?
○○○と□□□のようにノートに書きなさい。

ノートに書けた子から、次々に板書させる。
 ○「山」と「赤とんぼ」
 ○「赤とんぼ」と「雲」
 ○「青空」と「赤とんぼ」

板書されたものについて吟味させる。
 ○「雲」は「なかりけり」だから「赤とんぼと雲」というのはおかしい。
 ○「青空と赤とんぼ」と言うが、別に「青空」じゃなくてもいい。「夕やけ空」でもいい。

この句の空は青空か?夕焼け空か?

発問8:

この句の空は青空か?夕焼け空か?

まず、どちらだと考えるかをノートに書かせる。
挙手で、両派の数を確かめたあとわけを箇条書きで書かせる。

「青空派」と「夕やけ空派」で討論させる。

「夕やけ空派」からは、次のような意見が出た。
 ○「赤とんぼ」は、夕方によくとぶから。
 ○「赤とんぼ」には、「夕焼け」のイメージがあるから。
 ○「夕やけ小やけの赤とんぼ」という歌があるから。
 ○晴れの日の夕方と考えれば「夕やけ」でもいいから。
 ○赤い夕やけの中に黒いシルエットになった赤とんぼなら対比になっているから。

「青空派」からは、次のような意見が出た。
 ○「雲もなかりけり」というのは、「雲がひとつもない」ということだから真っ青な空でなければ、おかしい。
 ○この句は秋で秋晴れということばがあるくらいだから「青空」。(※発問・1が生きている)
 ○さっき快晴だということをみんな認めましたよね。普通、夕やけの空を「快晴」とは言いません。(※発問・2が生きている)
 ○さっき話者は、上の方を向いていると、みんな考えましたよね。夕焼けは、上の方じゃなくて、地平線の近くで見えます。上の方に見えるのは、やっぱり青空です。(※発問・3が生きている)
 ○「赤い」とんぼのバッタは、やっぱり「青い」空でなければ両方が目立たない。(※発問・4が生きている)
 ○「赤」と「青」の方が「赤と黒」より、はっきりしていてきれいな対比です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド