TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/15 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2738946 更新:2013年08月17日

電磁石を作る~ エナメル線を、紙やすりで、端だけでなく、全部削る子? ~


鉄釘にエナメル線を巻いて、電磁石を作る。
どうしてもクリップがつかない。

原因は、エナメル線のエナメルをはがしていないところにあった。

電磁石の授業。

第1時と2時。

2時間かけて、ゆっくり授業した。

いろいろ試した子がノートに記録している。

2010年1月13日(水)のノート 

1 

39___1

39___2

電磁石の強さ 最高記録    クリップ80個

(以下2003年の記録)

12月16日(火)

電磁石 第1時 第2時 

五寸釘に350㎝ほどのエナメル線を巻いて電磁石を作らせる。
ストローを釘にかぶせてエナメル線を巻くか、五寸釘にセロハンテープを巻いてからエナメル線を巻くようにする。

教科書を見せながら、ノートの左ページに準備物を書かせ、立って発表させた。
なかなか合格しない。
その間に、全員にエナメル線を切って渡すことが出来た。
そうしていると合格が出た。

「紙やすり」である。
もう一歩の突っ込みである。
「何に使うのですか?」
「釘のさびをとります。」
「違います。」
「エナメルを取ります。」
さらにもう一歩。
「どこをとるのですか? 端っこだけですか?
 全部をとるのですか? 全部という人? 端っこだけ?」
「端っこだけです。」

全員を集めて、作り方の注意を簡単にしておかなければならない。

 ポイントは次の点である。

 1 巻きはじめは長くしておく。
 2 巻きはじめはセロハンテープでとめる。
 3 間隔を開けて巻き、ゆるめてから詰めると簡単。
 4 回数は数えなくてもよい。
 5 最後はセロハンテープでとめる。

 回数を数えながら神経質になってやり直す必要はないことを教えておく。
 要は、電磁石を作って、いろいろ試せればよいのである。

 これを2時間やり、ノートは見開き2ページとした。

 次のような発見があった。

 1 電池の火花
 2 電磁石が熱くなる
 3 電磁石の端に豆電球のへそをつけてみるがつかない
 4 電磁石の両方に小さなくぎが付く
 5 電池につながっているエナメル線を離すと付いた小さなくぎが落ちる
 6 釘に巻いたエナメル線のエナメルを全部紙ヤスリではがすとつかない
 7 乾電池に電磁石と豆電球を(並列で)つなぐと、電気が流れているのがわかる
 8 U型磁石に電磁石を近づけてみる
9 方位磁針に電磁石を近づけてみる
10 釘だけでも方位磁針は回る

 作った電磁石は家に持って帰らせた。
 時間が余ったので、3学期の分をやったかたちになった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド