TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4364719 更新:2013年08月17日

合唱指導「われは海の子」(6年)


「われは海の子」は,1910年に小学校の唱歌として発表された。実は7番まで歌詞があるが,国防思想や軍艦が登場するという理由で7番の歌詞は敗戦後GHQにより教科書から削られている。現在は,3番までが教科書に載っている。
 指導書における指導のねらいは「歌詞を理解し,曲に込められた思いを感じ取って歌う」ことであり,歌詞を理解した上でどのような歌い方がふさわしいかを考えて歌うように学習の流れが設定されている。海に囲まれた島国日本の勇ましさやたくましさを感じ,力強く歌いたい曲である。

ねらい  歌詞に込められた日本人の勇ましさやたくましさを感じ取り,力強く歌う。
(音程などの基本的な指導を行った後の授業である)

指示1:

「われは海の子」を歌います。1番だけ。

指示2:

この歌のイメージを「○○しい歌」という言葉で表現します。ノートに1つ以上,書きなさい。

優しい 荒々しい たくましい 楽しい うれしい などが挙がる

指示3:

歌詞のどの言葉から,そう感じましたか。3つ選んで,歌詞の言葉に○を付けなさい。

指名して確認し、理由も問う。
歌詞を7番まで提示する。

説明1:

第2次世界大戦後,この歌の4番から先は教科書から削られました。削ったのは,アメリカ人です。

発問1:

アメリカ人は,どの言葉を問題視したのでしょう。

「われは拾わん海の富」「軍艦」「われは護らん海のくに」

発問2:

「われは海の子」の「われ」とは,誰を指しているのですか。(私たち 日本人)

説明2:

「われは海の子」は,海の上で,海を渡って戦った日本人のたくましさや勇ましさを表現した歌です。
あなたたち全員がその血を受け継いだ「海の子」なのです。

指示4:

全員起立。もう一度一番を歌います。

歌声にたくましさ、勇ましさがあればおおいにほめる。

 参考文献  「小学校学習指導要領解説 音楽編」(文部科学省)
         「小学校の音楽 6 指導書研究編」(教育芸術社)

__

1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド