TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1111015 更新:2012年12月04日

一年生での五色百人一首の実践のワンポイント


一年生で五色百人一首をやり始めのころ、カードを取った子のほとんどが担任に質問します。

「先生、これであってる?」

1人や2人ではありません。カードを取ったほとんどの子が担任に迫ってきます。
今まで私は
「あってるよ」「すごいねえ」「天才」・・・・・・・・・・・・
などと言いつづけてきたのですが、

これでは教師ののどがおかしくなります。

(実際去年はのどがかれました・・・)
そこで、いい考えが浮かびました。

「先生、これで当たってる?」と聞いてきた子の目とカードを見て,あっていたら満面の笑みを浮かべて、人差し指と親指で ○を作るのです。
間違っていたら,悲しそうな顔をして 2本の人差し指で ×を作るのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド