TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/15 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6997145 更新:2013年08月15日

向山型算数1年生二人の授業記録 くりさがりのあるひき算第4時


1年生二人の授業,繰り下がりのあるひきざん第4時

                           間嶋祐樹

 今日は,りんごの7番の文章題とチューリップの8番の練習問題12問である。1時間目であるが,全校朝会があり,10分ほど授業に食い込んだ。
 大急ぎで授業に突入する。

「先生と同じようにノートに書きなさい。」

 黒板には11/5 りんごの7と書いてある。

「りんごの7を指さしなさい。問題を読みます。」

問題を読ませる。声が揃ってないので,2回読ませた。

「ノートに書いたりんごの7の横に式を書きなさい。」

指名発表。「しき」ときちんと書かせるべきであった。二人とも式はきちんとできていた。

「答はどうなりますか。ノートに書きなさい。」

ノートのどの辺に書くのかきちんと指示すべきであった。一人は式の横に,一人は式の下に書いていた。
一人の子は「こたえ 9こ」と書いていた。もう一人の子は「こたえ」と書いたままで,どうかいていいのか分からないようであった。9こと単位をきちんと書けたのは初めてである。繰り返しの指導がいつか実を結ぶのであろう。そのあと,式をきちんとした読み方で読ませた。答まで読ませた。
続いて練習問題の12問である。
計算のスピードがかなり速くなってきている。私に持ってくるスピードが速くなった。
今回は時間差が生じた。一人2問ずつ書かせていたのだが,早く黒板に書き終えた子には,もう2問書かせて,時間調整をした。自分の板書したものを読ませた。2問板書し,2問読むという形になる。友達が式を読んでいる間は,それをきちんと聞かせた。一人,まだ読めない子がいるので,上手に読める子に続けて読ませるようにした。段々言えるようになってきている。それを12問まで繰り返した。1列に4問問題がある。一人2問を板書する。問題は4問だが,板書を含めると6問やっていることになるのだ。それが3列あるので,18問やることになる。教科書の問題は12問である。
「チューリップの8をやります。4問できたら先生に持ってきなさい。」

少人数のよさはこういうところだ。数多くこなすことで習熟がはかられている。
計算スキルをやりたいところだったが,練習問題をすべてやり終えたところで授業終了となった・。
 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド