TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/17 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1006800 更新:2013年08月15日

5分間で漢字の学習(知的障害養護学校)「いろんなサイト」


漢字構造を見直すと言う主旨に立って幼児向けの漢字学習サイトが全国で作られている。そのホームページをつかっての漢字学習である。子ども達は音や動きのある映像にひきつけられる。ただ受身になって見るだけではない。教師がそこに入り,「どれかな?」「どうおもう?」と問い掛ける。それが,積極的に漢字に取り組む姿を作る。

1 幼児向け漢字学習サイトを使う

○根本直樹先生の体の漢字サイト,童謡サイト
○斎藤浩康先生の漢字ゲーム 

を使用させていただいた。

9/25(火)1日目

始まるととなりにクラスの児童もやってきて興味津々であった。
音楽の時間にも見られない,朝の会でも早々見られないような大きな声で,
「め」「口」「鼻」「耳」「手」「足」と言うことができた。

画像は児童を惹きつける効果を十分に持つ。

9/26(水)2日目

パソコンを使う場合の問題点も出てきた。

・ カーソルで2者択一問題をクリックしなければならない場合。児童はほとんどカーソルを自由に使えなかったため「できない」となってしまった。カーソル練習が必要。

・ カーソルで答えるのは一人ということになるので,取り合いになってしまう。

個別で行う場合以外は,教師が操作し,教師が発問を付け加えながら進めるということが効果的である。

9/27(木)3日目・4日目

1日目,2日目の内容を繰り返して行う。

以上経過である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド