TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/20 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8620204 更新:2013年08月15日

教科書の写真を使った「土地のつくりと変化」第1時第2時の授業~しまもようはコンクリートで作ったのか~


教科書の写真を使った「土地のつくりと変化」第1時第2時の授業
      ~しまもようはコンクリートで作ったのか~

6年の2学期第1時と2時。
「土地のつくりと変化」の学習であるが、教科書の写真を使って授業をする。
 立派な地層や切り通しも、すべて、教科書の写真の中である。

 第1時。大日本図書、上、p30・31。
 やることは、次の通り。

 1 教科書の写真をスケッチする
 2 気づきを書く
 3 キーワードを書く
                      (以上ノートの左側))

 4 「もしかしたら」から書き出して考えたことを書く
 5 「(しまもようは)コンクリートで作った」に意見を書く
                      (以上ノートの右側))

 キーワードは「しまもよう」である。

 コンクリートに対する考え

(1)私は、最初は、ただの土地だったけど、だんだんいろんな物がかさなってできたんじゃないかなあと思う。

(2)コンクリートで作るんだったらいくら時間があってもできないし、山をけずっているから山全体を作らないといけないからそれをするにはむりすぎる。

(3)どうしてわざわざしまもようにしたのか。ふつうは、しない。それに、コンクリートからは、草ははえない。いろいろな、砂や、石がつもってたくさんしまもようができたのだ。だから、しまもようの色が全部ちがうのだ。

水の底で積もったということについては知らないようである。
地層を作る実験をすると、ビックリするはずだ。

                                       (2003年9月2日実施)

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド