TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/22 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1211073 更新:2013年08月15日

2年生での向山型ドッジボール


向山先生の実践で、男子対女子のドッジボールがある。男子のコートを極端に狭くしたり、男子は利き腕と反対の手でしか投げられなかったりというハンディがあるものだ。(出典:『教え方のプロ・向山洋一全集9体育授業を知的に)

1.失敗例

3月の上旬、2年生で追試した。男子11名、女子18名と人数差は大きい。

__3

このようなコートをかいて男子にきいてみた。

発問1:

 このドッジボールで、今まで男子は負けたことがないそうです。
 やってみますか?

 「こんなに狭いの?」といいつつ男子たちは乗ってきた。
・1回戦・・・男子の負け
     2回戦から、ボールを2個にした。
・2回戦・・・男子の負け
     おかしいなと思いつつ、そのうち勝つだろうと続けた。
・3回戦・・・男子の負け
・4回戦・・・男子の負け
 「おかしいねえ」といいつつ、休み時間になった。どうして男子が勝てなかったのだろう。
 その日、帰る仕度をしながら男子の1人が言った。
「あのコートはないよ」
 私は答えた。
「だからおもしろいんじゃないの。」
 男子は黙ってしまった。私は失敗の原因を考えつづけた。
「また今度、コートを変えてやってみようね。」

2.失敗した理由

以下のことがことが考えられた。

1.男子対女子の実態を把握していなかった。
 (通常、2クラス合同の体育ばかりだったためもある。)
2.男子と女子の人数差が大きすぎた。
3.2年生は男子と女子の差が、まだあまり開いていない。

3.改善して追試

今度はコートを50センチくらいの差にした。しかし頼みの男子が2名見学で、男子9名対女子18名になった。
 外野がボールをとりに走る時間がもったいなくて、始めからボールは2個にした。

__4

・1回戦:Aコート女子・Bコート男子・・・女子の勝ち
・2回戦:Aコート男子・Bコート女子・・・男子の勝ち  やっと勝てた!!
・3回戦:Aコート女子・Bコート男子・・・女子の勝ち
 もっと男子を勝たせてやりたかったが、時間切れになってしまった。しかし1勝できたことで、男子はかなり満足してくれた。

4.今後の教訓

まず、同じコートで男子対女子の試合をやり、実態を把握する必要があった。
 実態を知った上で、コートの大きさを変えたり、ルールにハンディを加えたり、徐々に変更していけばよかった。
 今度追試するときは、成功したい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド