TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/13 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320554 更新:2013年08月12日

除雪作業は親孝行であることを伝える語り


昨日は、吹雪で臨時休校になりました。
前日の天気予報で「暴風雪警報」が出ていたので、心配をしていました。夜、何度か起きて外の様子を見ました。細かな雪が降っていましたが、それほど風は強くありませんでした。「これならできるな…」と思いながら眠りました。5時頃起きてびっくりしました。雪が雨に変わっていました。風も強くなっていました。車には20cmほどの雪が積もっていました。

6時半、須藤先生から「始業時を2時間遅らせます」という連絡が入りました。すぐに、涼子さんと優くんのお家に連絡しました。スクールバスを利用する人は、7時に家を出る人がいます。その時間に間に合うようにまわさなければなりません。朝は、どのご家庭も忙しいと思いますが、今後ともご協力をお願いします。

玄関前の除雪を始めました。水分を含んでいる重い雪でした。何とか車を動かせるスペースを確保できたものの、道路に除雪車が入っていませんでした。「今日は学校まで歩いて学校に行くことになりそうだ」と思っていると、近所の家の車が雪で埋まってしまいました。4WDのワゴン車でしたが、車の底に雪が入ったようです。タイヤが空回転して動きません。近所の方々が集まって、一斉に雪をかき出し始めました。10分ほどかかったでしょうか。車が動き出したときは、拍手が起きました。

我が家は、夫婦2人で除雪をしていました。2人の子どもは家から、その様子を見ていました。ご近所では、家族総出で除雪しているお家もありました。
そういえば、私も小さな頃、家族全員で雪かきをしていた記憶があります。除雪ダンプがまだプラスチックではなく鉄でできている頃でした。重い除雪ダンプを軽々と押す父親を、尊敬のまなざしで見ていました。母親は黙々とスコップで雪をはねていました。当時は、スコップも除雪用はありませんでした。
室蘭出身なので、そう多く雪が降るわけではありませんが、年に数回は除雪をしました。今思えば、冬のいい思い出です。

昨日、学活があれば「朝、除雪を手伝ってきた人?」と聞くつもりでした。家族の一員であれば、昨日のような非常事態では手伝うのが当然だと思います。中学生2年生であれば、かなりの作業ができます。『自分たちは寝ていて親が働いている』という状況は、いかがなものでしょうか?
昨日、除雪作業を手伝った人は、親孝行ができましたね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド