TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/20 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320522 更新:2013年08月11日

体験学習の目的を伝える語り


学級日誌を見てください。(学級日誌のコピーを紹介)
実に、丁寧な字で記述しています。こういう部分からも、陽子さんが毎日の学校生活を誠実に過ごしていることが分かりますね。
気持ちよく、読ませていただきました。

中学校は教科担任制です。
小学校のように学級担任の意向が学級にすべて反映されるわけではありません。私が生徒と接することができるのは、朝読書・学活・給食・清掃時間と週5時間の授業(社会・学級活動・道徳)だけです。こうした声楽がある中でも、学級を正常な状態に保っていかなくてはなりません。
そんな中、学級をまとめていく上で力を発揮するのが『学級日誌』です。
学級日誌は、日直が書きます。
そして、帰りの学活が終了した後、私に提出します。私は、それを読みながら1日の学級の生活を点検します。

12日(金)の学級日誌を紹介します。
この日、日直は陽子さんでした。陽子さんは、1人で日直を行います。普段は、男女ペアで学活の司会・朝自習の点検・学級日誌の記述を行います。それを1人でやらなくてはなりません。朝学活の時に、「1人では大変なので、協力して上げてください。」と、学級全体にお願いしておきました。

この日の5時間目、「道徳」がありました。
後輩から慕われる先輩になるための秘訣を伝授しました。先輩が1年生に抱く不満は、次の2つです。

 1年生なのに挨拶をしない。
 口のきき方が生意気だ。

この2つを生徒から聞かなかった年はありません。毎年、決まって、2年生が口にする言葉です。
2年生の担任6回目の私から見れば、この問題の解決方法は簡単です。
2年生が教えて上げればいいのです。そして、模範を示してあげればいいのです。何事もモデルあるから、それを目標にして行動できるのです。
そんな話をしました。陽子さんは、私の話をしっかりと受け止めてくれました。学級日誌の記述から、分かりました。

連休明けの月曜日、あくびをする生徒を多く見ました。
今年から、全国の公立学校は週5日制になりました。大袈裟な言い方かも知れませんが、土日の過ごし方が将来の生き方に大きく関わってきます。勉強だけではなく、休養をとるのも結構、趣味の時間に使うのも結構、家族で過ごすのも結構です。月曜日から始まる学校生活にプラスになる過ごし方をして欲しいと願っています。

12日(金)の放課後、トイレのワックスがけを行いました。
今年はC組が2階の生徒用トイレの清掃を行います。男子トイレの掃除をして気がついたのですが、床に黒いカビのようなものがついていました。雑巾でこすってもとれないほどの汚れでした。女子トイレも同じ状況だと南先生から聞きました。

生徒が気持ちよく掃除ができる状況を作り出して上げることも、教師としての大切な仕事です。南先生と相談して、放課後にトイレのワックスがけを行うことにしました。作業を始めようとした時、ちょうど直輝君に出会いました。「30分ぐらいだけで、手伝ってくれますか?」と聞いたところ、「喜んで!」という答えが返ってきました。剥離剤を床にまき、ポリシャーで床を磨きました。黒いカビも、「あっ!」という間に落ちました。改めて、機械の威力に驚きました。直輝君には、剥離剤をふき取り作業を手伝ってもらいました。笑顔で手伝ってくれたのが、頼んだ私にとってもうれしく思いました。約30分の作業ですべて終了しました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド