TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/18 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320533 更新:2013年08月11日

脳腫瘍を克服した盛田投手の活躍を伝える語り(2)


支えてくれる人がいる。
当たり前のことですが、なかなか見えてこないのが現実です。
「自分だけが悩んでいる」「苦しんでいるのは自分だけだ」という気持ちを越えることが、なかなかできません。自分以外の人を恨んだり、妬んだりという《弱い心》を克服できるかどうかで、その後の生き方が変わってくると思うのです。

病気を嘆いていただけならば、盛田選手の名前は、もうプロ野球界からは消えていたでしょう。リハビリに耐え、1軍のマウンドをひたむきに目指したからこそ、新聞に、雑誌に、テレビに取り上げられたのです。
《努力は報われる》と言われます。
この言葉が持つ本当の意味を、盛田選手は我々に教えてくれました。

《失敗や挫折は、必ずしもマイナスではない》と言われます。
もし、盛田選手が病気にならなければ、本当の意味で《心が強い選手》になれなかったかも知れません。家族の絆の深さ、ファンの支え、球団の理解について気付かずに選手生活を終えたはずです。
プロ野球選手でいられる期間は限られています。輝いていられる時こそ、心を鍛えなければならないのだと思っています。大切なのは、現役を引退した後の生活です。その人の本当の姿が見えてくるのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド