TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/26 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1125073 更新:2012年12月03日

始めの5分間をこう授業する(先生問題を解く)               1次関数-3 グラフ(1)


1次関数のグラフの授業である。誰でもできる先生問題から始める。(大阪書籍 中学数学2 P70)

指示1:

ノートを開けましょう。日付、ページ、題名を書きましょう。
先生問題です。ノーに書きなさい。
□1です。   (1) 2×1    (2) 2×3     (3) 2×(-5)

「できたら、できました、といいます。」

「全員で式と答えをいいます。(1)、さんはい。」「あっていれば、丸をつけます。」

指示2:

□2です。   (1) 2+3    (2) 6+3     (3) -10+3

「式と答えをいいます。さんはい。」

遅い生徒のための時間確保である。

指示3:

□3です。   (1) 2×1+3  (2) 2×3+3  (3) 2×(-5)+3

「途中の式もいいます。(1)、さんはい。」

できない生徒のために生徒の声にあわせて途中の式も板書する。

指示4:

□4です。   y=2x+3に代入してyの値を求めなさい。途中の式も書きます。
(1) x=1     (2) x=3     (3) x=-5

指示3と同じく、途中の式も板書する。「全問正解の人は花丸を書きましょう。間違った問題は赤で写しておきます。写すのも勉強です。」

指示5:

教科書P70です。電球マークを読みます。さんはい。

『1次関数について、次の表を完成しましょう。』

発問1:

表の1の下にはいる数字は、さんはい。

「5です。」

「とっても簡単だね。どうしてかんたんなのですか。」「ノートに書いてあるからです。」

「では3の下は。」「9です。」「-5の下は。」「-7です。」

指示6:

□5です。y=2x+3に代入してyの値を求めなさい。途中の式も書きます。
(1) x=-4     (2) x=-3     (3) x=-2     (4) x=-1     (5) x=0
(6) x=2       (7) x=4

「4問目までできたらもってきなさい。」

何人かの生徒に板書させる。全部できた生徒は、教科書の表を完成させるよう指示する。

指示7:

教科書の表を指で押さえなさい。

「隣と確認します。」

指示8:

表を読みます。完成できていない人は書き入れましょう。さんはい。

「(x,y)、(…続く,…続く)、(-5,-7)…」

指示9:

念のため、もう一度、さんはい。

完成できていない生徒が追いつくための時間確保である。

指示10:

(-5,-7)を赤で1つの丸で囲みましょう。

指示11:

下のグラフを指で押さえなさい。
(-5,-7)に赤丸でまるをつけなさい。点を囲むようにします。
上の表の○とグラフの○を線で結びます。

「隣と同じかどうか、確認しなさい。」

発問2:

表で(-5,-7)の次に書いてあるものは何ですか。

「(-4,-5)です。」

指示12:

(-4,-5)を青丸で囲みましょう。グラフの(-4,-5)も青で囲み、線で結びます。

指示13:

次は緑、その次は黒です。赤、青、緑、黒、そしてまた赤、青、緑、黒の順に丸をつけます。

「全部できたら、できました、といいます。」「はやい、1番、2番、3番。」

発問3:

最後の(4,11)は何色ですか。

「赤です。」


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド