TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5969660 更新:2013年08月10日

ゴミ問題を授業する(2時目) ー家庭のゴミ調べからー 


発問1:

みんなのお家にはどんなゴミがありました。
短冊に書いてもって来なさい。

B4の用紙を縦に半分に切断した用意を配布し、1枚の用意に1個だけマジックで書かせる。
前にもってこさせて、黒板にセロハンテープで貼らせていく。
各班ごとに予め貼るスペースを黒板に区分けしておけば子どもたちだけで貼っていける。

指示1:

書いた人に発表してもらいます。

① 生ゴミ ②食品の袋、容器 ③紙くず ④ティッシュ
⑤ ペットボトル ⑥お菓子の袋 ⑦ジュースのパック など

各班ごとの順番に発表させていく。
班ごとに立たせてテンポよく発表させる。

発問2:

各班の調べを見て、わかったことや気がついたことをノートに書きなさい。

書かせるときは、箇条書きで書かせる。
書けない子には、早く書けている子にいくつか読ませて例示を与える。
「○○くんのような意見を書けばいいよ」
「△△さんの意見をまねしてもいいよ」
と言葉かけをする。

1 お菓子の袋をどこの家もあることがわかりました。
2 食品の袋がたくさんあります。
3 髪の毛や誇りが多いです。
 など

指示2:

指名なしで発表してもらいます。

発問3:

昨日、調べた教室のゴミと比べて気がついたことを発表しなさい。
「教室は、○○だけど、家は□□である。」というようにいいます。
 

2つの調べたことをもとに発表する。
1 教室は、紙が多いが家は食品の容器が多い
2 教室はペットボトルはないが、家は多い。
3 教室は、チョークのゴミが出るが家はない。

この比較により、場所により、出るゴミの種類が全然違うことがわかる。
また、そこに居住する人によっても全然違うことがわかる。

指示3:

では、これらのゴミがゴミ箱からどこへ行くかを教科書や資料集を使って調べます。

教科書や資料集を使って調べ、ノートにまとめさせる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド