TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/13 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8728954 更新:2013年08月09日

向山型算数1年生二人の授業記録  その2


 算数 1年 少人数

算数授業奮戦記 その2

                                                                                      H13・9・3(月)

全校朝会があり,1時間目突入が3~4分ずれこんだ。教科書や筆記用具の出し入れ などで更にタイムロス。消しゴムがなかったり,鉛筆が削れていなかったり,学習の心構えができていない。授業開始7分後にフラッシュカードをやっと始める。
・1~20までをランダムに出し,唱えさせる。
・1大きい数を唱える。
・1小さい数を唱える。
・10の補数を唱える。
・10以上の数で,ひいて10になる数を唱える。
フラッシュカードでも10分かかった。もう少し時間を短縮したい。100玉そろばんとフラッシュカードを交互に行うようにしようと思う。明日は100玉そろばんで導入したい。

今日の学習内容は,はがきの縦,横,絵本の縦,横を直接,間接に比較するものである。

リンゴの2番を指さしなさい。読みます。
どちらが短いでしょうか。(どちらが短いでしょうか)
()は子ども。

ロボット君を指さしてください。せりふを読みます。たてとよこのながさをくら
よう。(たてとよこのながさをくらべよう)

(はがきをとりだし)はがきのたてと横を比べます

ここをなんと言いますか?(はがきのたてを指さして)(たて,よこ)
じゃあ,ここは?(はがきの横をゆびさして)(たて,よこ)

どうも,たてとよこという区別がきちんとできていないようである。黒板に次長方形の(はがきと同じ)図を書き,ノートに写させた。

だめ押しで次の問題を出した。

こういう線はたて,よこどっち?(横の線を指さして。)

二人とも「よこ」と元気よく答える。

じゃあ,これは?(縦の線を指さして。)

「たてー」という元気な声。

はがきにもノートと同じように,たて,よこと書き込ませれば よかった。反省点である。

「それでは,はがきのたてとよこを比べます。どうやって比べればいいですか?」

折ればいいとK。
「そうだね。でも,どうやって折るの。」
「こうだよ。」とK。  
はがきの縦と横が重なるように折ってみせる。TもKのまねをして折る。

どっちが短い?

Kはよこ,Tはたてと答える。
たてとよこの理解が深まっていないので,たて,よこの概念がまだ深まっていない。
「説明してごらん。」というと最初は得意満面でやっていたがなかなかできない。

そこで,はがきのよこに赤で線を引かせた。
たてにはえんぴつで線を引かせた。

これで,かなりはっきりとした。
「どちらが短い?」とあらためて問うと二人とも「よこ」 と答えた。「どうして?」と聞くと「だってよこの線の方が短いもん。」「そうだね。よくわかったぞ。スーパー1年生だ。」

じゃあノートにこう書いてごらん。

はがきは○○がみじかい。
「○○にはたて,よこどちらがはいるでしょうか?自分で考えて入れてごらん。 」 
ここでも,たてかよこかTはとまどっていた。やはり,たてとよこの概念形成がまだ浅いのである。
はがきをもう一度みさせて,ノートに書かせた。書いた後は,きちんと読ませた。
 次は,絵本のたてとよこの長さを比べる。絵本は私の娘のものを二冊持ってきた。

これは,たてと,よこどちらが短いでしょう?

「簡単。」と言って,二人とも定規を取り出した。
「おっと,ここでは定規は使えないのです。かわりにこのリボンを使ったください。」 二人はリボンを絵本にあてて,いろいろと試している。

Kが,リボンに鉛筆で印を付けたのでそれをほめた。Tもそれを見てまねしている。 教科書に載っているように,まず,よこをはかり印を付け,次にたてをはかり印をつける。それで,よこが短いということが二人ともすぐに分かったようである。
「二人とも本当に頭がいいなー。」などとほめて,先ほどと同じように黒板に書いた。

絵本は○○がみじかい。

○○には自分で考えて言葉を入れるのですよ。

二人ともきちんとできていた。字の間違いをチェックして,それを読ませて終了時間 1分前に授業を終えた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド