TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/07/25 現在)

21403
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6785260 更新:2013年08月07日

人の誕生 4.テスト前のまとめ活動


テスト前に、単元のまとめとして基本的なことを抑える必要がある。
色々な方法が考えられるが、やってみて面白かったのは、以下のような方法であった。

 ① 一時読解風、用語確認

 教科書を開かせ、次のように指示する。

 これから、問題を出します。
 分かった時点で、手を挙げてください。
 教科書はいくら見てもかまいません。

こうして、あとは、ただひたすら教科書にある用語を問題として出していくだけである。
 早押しクイズののりでやると、盛り上がる。
 教科書に必ず答えがあるので、どの子も参加できる。
 そのうち、教師が問題を出さずとも、山勘で答えを言い出す。
 問題を言わずして、正解してしまった時は、

正解!では、どんな問題だと思いますか?

これで、よいと思う。
 正解は分かっているわけだから、あとは、問題を考えればよい。
 このときに、テスト問題も抑えてしまうことができる。

 更に

教科書を閉じなさい。

 そして、全く同じ問題を出していくのである。
 これもかなり盛り上がる。
 そのうち、指名しなくても手が上がるようになる。

 国語でやるように、①~⑩までをノートに書かせ、ひとつひとつノートに答えを書かせてもよいと思う。
 この場合、途中で、「今、何問目か?」など、チェックをいれてやる必要がある。

② 音読で確認

 教科書の文書を、そっくりそのまま読ませる。
 次に、重要な部分だけを読ませる。
 そこに、線を引かせる。
 そこで、

今、線を引いた所を読みます。ちゃんと引いてある人は、読めるはずだよね。さん、はい♪

これで、線を引いていない子が明らかになる。
しっかりと線を引かせてもう一度読む。

③ フラッシュカード式に確認

 フラッシュサイトの最後に、フラッシュカード式の用語確認サイトを加えておいた。
 スタートボタンを押すと、ランダムに映像が現れ、それが何かを子ども達に答えてもらう。
 ちょうど、フラッシュカードのような状態である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド