TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6102654 更新:2013年08月08日

紙版画・一輪車に乗った人 第1次


紙版画 一輪車に乗っている人1(第1時~第3時)

誰でもできる紙版画指導。人の動きを表現させるためには、体の部品(パーツ)を作り、 それを福笑いのように並べてみることが効果的である。
このページは「顔を作る」場面である。 

1. 一輪車で遊ぶ

第一時に、紙版画のテーマを「一輪車に乗っている人」にすることを告げた。

体育館に行って、一輪車で遊びます。時間は20分間です。乗れる人も乗れない人をみんなで楽しく遊びましょう。

 そして、体育館に行き、20分ほど一輪車で遊ぶ。
 一輪車が大好きで、すいすい乗れる子もいる。
 全く乗れない子もいる。
 みんなでわいわいやりながら楽しく遊んだ。

2. 画用紙をちぎる

 画用紙を思い通りにちぎることは、なかなかむずかしい。
 第1時の後半は、画用紙をちぎる練習をした。(薄手の画用紙の方がちぎりやすい。)

説明1:

画用紙をちぎります。画用紙をつまんだ両手の親指と親指をくっつけます。そして少しづつちぎります。カタツムリの手ちぎりです。

Dscf03051

 見本を見せながら、説明する。

それでは、画用紙をちぎって、まるを作ってみましょう。画用紙を持って、親指と親指をくっつけて、カタツムリがスタートします。よ~い、スタート。

 画用紙をちぎって、まるを作る練習をした。
 最初は、ちぎりにくそうであった。
 まるができた子から、自由にいろいろな形にちぎっているように指示を出した。

3. 顔を作る

 第2、3時である。
 くりくり頭をした顔の輪郭を作る。
 大きさは、およそ手のひらの二つ分。八つ切り画用紙を使用。
 ちぎる手本を見せながら、説明する。

このようにくりくり頭の顔の輪郭を作ります。

画用紙を配り、指示を出す。

画用紙を持って、親指と親指をくっつけて、カタツムリがスタートします。よ~い、スタート。

 ちぎった輪郭の余計な部分を取り除いてもいいこととした。
 全員が輪郭を作った事を確認し、次に進む。

福笑いのように、目、まゆ、鼻、口、耳を作ります。

 ちぎり方の手本を見せ、八つ切りの画用紙を配り、指示を出す。

顔の部品を作ります。目、まゆ、鼻、口、耳を作ったら、のりで貼らずに、おもしろい顔やこわい顔など、いろいろな表情を作ってみます。

 全員が、顔の部品を作ったことを確認し、次の指示を出す。

顔の表情ができた人は、先生を呼びます。先生に「合格」と言われた人は、のりで貼ります。合格の基準は、表情があるかどうかです。

 表情があるかどうかを確認してから、のりづけさせる。
 次は、髪(ヘアースタイル)である。
 手本を見せながら、次のように説明する。

髪の毛一本一本を貼る方法とカツラをかぶせる方法があります。 髪の毛一本一本の場合ははさみを使ってもいいです。

全員が一本一本の方を選んだ。

 手ちぎりで髪の毛を作る子も多かった。

Dscf02651

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド