TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4916364 更新:2012年12月02日

生産のしくみ


【使用教科書】東京書籍「新しい社会 公民」p114~115「企業の役割と意義」
【原実践】『第12期教育技術の法則化 中学校社会(2)-生徒が活躍する社会科授業』p141~146
      「ハチミツレモンで資本主義を(2)」
【追試にあたっての修正点】ハチモツレモンではなく、お茶のペットボトルを使う
【用意する物】お茶のペットボトルを何種類も用意する(少なくとも「お~いお茶」「爽健美茶」「生茶」「十六茶」「伊右衛門」の5本)

お茶のペットボトルを3本、提示する。(「お~いお茶」「爽健美茶」「生茶」)

発問1:

この3本のお茶、製造したのはどこの会社でしょうか。

問答で答えさせる。ここは、テンポ良くすすめる。
 ※「お~いお茶」→伊藤園、「爽健美茶」→コカ・コーラ、「生茶」→キリン、である。
 3つの正解が出たところで、あらためて2本のペットボトル(「十六茶」「伊右衛門」)を提示し、問う。

発問2:

それでは、この2本を製造したのは、どこの会社でしょう。

※「十六茶」→アサヒ、「伊右衛門」→サントリー、である。 
 発問1,2は、プリントにしておいても良い。

説明1:

お茶のペットボトルを最初に発売した会社は、伊藤園です。ところが、今はたくさんのライバルが現れました。

以下を板書する。

【板書】ライバルあらわる! さあ、どうする?

発問3:

伊藤園の社長になったつもりで、ライバルに勝つための方法を考えます。

指示1:

ノートに3つ以上箇条書きにしなさい。3つ書けたら、ノートを先生に見せにきます。

(予想される生徒の反応)
・新製品を開発する。
・新しいデザインのペットボトルを作る。
・無駄を減らし、生産価格を下げる。
・人件費の安い外国に工場を建てる。
・人気タレントを起用したテレビCMを製作し、放映する。
・キャンペーンを行う。
・ペットボトルに、おまけをつける。
・リサイクルをすすめ、会社のイメージアップを図る。

留意点
①ノートを持ってきたら、丸を付け、1つ板書させる。
②その際、名前も書かせる。
③時間を見て、板書された意見を、書いた生徒本人に読ませて発表させる。
④発表させるとき「同じことを書いた人」と聞いて挙手をさせ、全体を巻き込んでいく。

説明2:

日本やアメリカの経済を、資本主義経済といいます。
資本主義経済に関する重要語句を2つ勉強します。

ここで、以下のように板書し、ノートに写させる。
写せたら、(1 )(2 )に当てはまる語句を教科書から探させ、記入させる。
生徒の進行状況を見て、挙手による指名で、発表させる。
【板書】
企業→(1    )を得ることを目的に生産活動を行う。
(2    )→もとになる資金のこと。
※答え→1は利潤、2は資本

説明3:

利潤とは、もうけのことです。
もうけるために、企業は生産活動を行います。

発問4:

生産活動の他に、企業は何をしますか。

指示2:

教科書から探して、ノートに箇条書きにしなさい。

①研究・開発
②設備投資
③他企業を吸収、合併すること

説明4:

CMやキャンペーンなどもしていますね。これを「宣伝」といいます。

説明5:

こうして、資本主義社会では、より多くの利益をあげるために、「競争」が行われます。競争する上で、各企業は、少しでも安く良い製品を作って、消費者に購入してもらおうとして、知恵をしぼります。そうすることで、技術も向上します。競争が、世の中の向上につながっていくという考えをとっているのが、資本主義経済なのです。

説明6:

 最後に、お茶のペットボトルで、各社がどのような製品を作ってしのぎを削っているか、競争の例を見せます。

購入してきた様々なお茶のペットボトルを、提示の順番を工夫して、ごく短いコメントをはさみながら、生徒に見せていく。生徒から驚きの声が上がるように工夫できると良い。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド