TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/05 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1978174 更新:2013年08月08日

地域の天然記念物


 貝塚市の葛城山には国の天然記念物に指定されている「ブナの原生林」がある。大阪府は、森林面積が31%で、全国で最も緑が少ない地域である。大阪の国定天然記念物の数が、わずかに5つということからも、緑が少ないことがわかる。そのような大阪の中にあって、貝塚市に天然記念物のブナの原生林が生息していることは、大変貴重な事実である。この原生林があることで、貝塚の生物の多様性は他地域よりも大きい。貝塚では、昆虫では2500種以上、植物では1150種以上の種類が見られる。大阪府下では、昆虫が5800種程度、植物が2500種程度である。この狭い貝塚市で府下全域の50%程度の昆虫と植物が見られるということである。その中には、レッドデータブックに記載されている種も存在している。豊かな自然が残されているのだ。
しかし、多くの人がこの事実を知らないのが現状である。
近年、温暖化の影響等によりブナの原生林が枯れてしまうという問題も起こっている。天然記念物に指定された大正12年には、1800本あった直径30cm以上のブナの巨木が、平成2年では、10分の1の180本まで減少している。現在、みどりトラスト運動などにより、ブナの植樹などが行われ、原生林の周りにバッファゾーンが設けられている。自分が住む地域の自然への関心を高めるためにも、貝塚の天然記念物のブナの原生林の価値を知らせたい。

発問1:

オオサンショウウオ・トキ・イリオモテヤマネコ。3つの中で一つでも聞いたことある人?

発問2:

発問 これらの生き物を、「○○記念物」といいます。分かる人?

テキストを記入して下さい天然記念物とは「日本の貴重な自然で、価値の高い動物、植物」
日本全体で、天然記念物は984こです。

発問3:

大阪府ではいくつくらいあるでしょう。ノートに予想を書きなさい。

5つ

発問4:

では、この貝塚市に天然記念物はあるでしょうか。あると思う人?ない?
いくつあるでしょう? 

1つです。
貝塚の天然記念物見たい?

発問5:

これです。
木です。名前わかる人?

じゃあ、名前見せます。漢字で。 これはブナと読みます。
役に立たない木=橅

ブナは、水を非常によく吸い上げる木で、昔から「ブナで何を作っても、すぐ腐ってしまうからダメだ。役に立たねえ。」と言われていました。わざわざ山に分け入って、山頂までブナを切りにいく人がいなかった。
だから、人の手が入らない自然のままの林が残ったのです。
こういう林を原生林って言います。
ブナの原生林で天然記念物になっているのは、日本で3か所だけです。
北から1つ目は、北海道。2つ目は、広島。一番南の3つ目は?  →貝塚市!

発問6:

発問 役に立たない木って言ってたけど、このブナの原生林のような豊かな自然があることで、とってもいいことがあります。例えば、どんなことがありますか?ノートに書いてごらん。

いろいろ考えられますよね。
先生も調べてきました。「私の森.jp」というホームページに森のはたらきが載っていました。

土を保つ。
水を保つ。
CO2を吸う
森林浴できる
(それぞれ簡単に図で説明を入れて行く。)
これらの働きをお金に直すと、日本全体で年間約70兆円分の働きだと言われているそうです。
でも、まだ大事な働きがあります。これです。
生き物がたくさん住める。
みどりが豊かに残っているほど、たくさんの動物がすむことができます。

貝塚で確認されている昆虫は2400種います。大阪全体では5400種ですから。約半分がこの狭い貝塚で見られるんですね。

この中には、レッドデータブックに指定されているものもいます。つまり、絶滅危惧種に指定されているものです。
大阪府全体では、この絶滅が心配されている昆虫は、これだけいます。

発問7:

発問 このうちどれくらいの数が貝塚市で見られると思いますか。予想をノートに書いてごらん。

例えば、このような虫です。
(レッドリスト種を見せて行く。)約50種が貝塚で見られている。
豊かな自然が残っているということですね。今、写真で見せた種類は、ブナの原生林でしか生きられない種類と言われています。

豊かな自然を実際に見てみたいと思って、先生、葛城山に登ってきました。
そしたら、こんな看板があったの。赤い部分。何が書いてたかというとね。
(看板を読む)

つまり、大正12年に1800本あったブナの大木が、180本まで減てるっていうの。
大変でしょ。何とか守っていきたいよね。
今、色々な人がこの自然を守ろうと活動してくれています。
皆さんも、自分が出来ること考えていってください。

授業の感想を書きましょう。

参考文献・ホームページ
参考ホームページ
貝塚市ホームページ
自然遊学館ホームページ 
国定文化財等データベース
私の森.jpホームページ
参考文献  「貝塚市の自然 自然遊学館10周年記念号」「自然遊学館内展示文書等」
スペシャルサンクス 自然遊学館学芸員 岩橋 拓先生


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド