TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/17 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8569805 更新:2013年08月08日

講師「最初の3時間」1時間目ひらがなシート「ろ」


ひらがなのシート「ろ」の練習

『ひらがなのれんしゅう』(ぶんけい)という、剥ぎ取り式のシートを使っていた。

毎日1枚、表側を学校でやり、裏の「練習」を宿題にするそうだ。これは1年部で決めていることなので、守らないといけない。
シートを配る。配るのを見て、「あっ、『ろ』だ。」、「ろ」、「ろ」、「『ろ』だよ。」と口々に言う。目が輝いている。

指示1:

日付けを書きましょう。5月10日です。

「『とおか』って何日?」と数人がつぶやく。

説明1:

「とおか」というのは、「じゅうにち」のことです。「じゅうにち」と書いて、「とおか」と読みます。

「そうか」、「じゅうか」という声があちこちからでる。

指示2:

できた人は、「できました」と言いましょう。

「できました」という声が盛んにでる。ほめながら、机間巡視をする。
書く時間に、かなり個人差がある。

指示3:

名前を書きましょう。

「できました」の声。やはり個人差がある。
最初なので、40人全員ができるのを待った。次回からは、配られたら日付と名前をすぐに書かせたい。

指示4:

先生が書くので、よく見ていてください。

まず「ろ」を板書する。
次に「折れる」部分に、黄色チョークで印をつけ、「おれる」と言いながら板書する。
「はらう」部分も同様に印をつけ、「はらう」と言いながら板書する。

指示5:

えんぴつを持つ方の手を挙げましょう。

指示6:

指を「1」にしなさい。

子どもと一緒に手を上げ、その手の人差し指を「1」にして見せた。

指示7:

いっしょに書きます。

「いーぃーぃーーーっち。」(書きながら「いち」を言うと、こうなった。)
この「空書き」を3回やる。

指示8:

「1」の指で、シートの一番大きな「ろ」をなぞります。

「指書き」を3回やる。

指示9:

ではシートをやりなさい。

「なぞり書き」は、シートにあるので指示を省略した。黙々と書き始める。
担任の先生も、これと同じ段階をふんだ指導をされていたようで、スムーズに進んだ。ありがたかった。
書き終わった子どもは、色鉛筆を出して挿絵をぬりえしていた。チャイムが鳴った。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド