TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/24 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9545010 更新:2013年08月07日

学年全体で五色百人一首に取り組む方法(1)導入編


五色百人一首は,自分のクラスだけで実践しても十分,楽しく,価値あるものだが,学年で取り組めば,もっと楽しいです。
冬には,保護者にも来てもらい,学年五色百人一首大会も開催することができます。

1.事前準備

・五色百人一首 読み札・取り札
 ※やはり,実物の力は大きいものです。

2.年度初めの学年会で提案する

年度始めの学年会で次のように提案します。

私のクラスで、五色百人一首というものに取り組もうと思います。
もしよければ、学年みんなでやりませんか?

さらに次のように話し、学年の先生方に安心してもらうことが大切です。

最初の指導が私がやります。学級活動など1時間あればできますので,安心してください。

3.その他のポイント

(1)趣意説明,取り組むメリットを伝える

「なぜ取り組むのか」,「取り組むとどんなよいことがあるのか」という趣意説明をすることが大切です。

説明1:

学習指導要領では,伝統的な言語文化の学習が重視されている。五色百人一首に取り組めば,子どもたちが楽しみながら伝統文化に触れることができます。
また,五色百人一首に毎日取り組むことで,子どもたちが熱中し,クラスがまとまります。
教えた子たちが,高校生や大学生になったとき
「先生,小学校で百人一首やっててよかった」
と言ってくれますよ。

(2)まずは,自分のクラスで楽しく実践する

まずは,自分のクラスで楽しく実践することが大切です。
そして,小まめに
「そろそろ,第1回目の五色百人一首やりたいのですが,この日はどうですか?」
と声をかけていきます。
第1回目の指導をばっちり決めることが大事です。

(3)札を貸し出す,購入方法を教える

札は積極的に貸し出します。
「今日は,いつやりますか?」
と声をかけるのです。
また,軌道に乗ってきたら,購入したくなるものです。
その時は,迷わず購入方法を伝えます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド