TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4074716 更新:2013年08月04日

体育の教科書(器械運動)


1.跳び箱運動

(1)開脚とび

向山式開脚跳びA式B式が大前提。全員をできるようにさせてから、次の指示を行う。

①助走
・跳び箱を見てからスタートしなさい
・跳び箱をにらみなさい
・体を前にしてからスタートしなさい。
・息を吐いてからスタートしなさい。
・跳び箱を上から見なさい

②踏み切り
・踏み切り前はちょんと飛びなさい
・両足でトンと踏み切りなさい
・踏み切り板が動かないように踏み切りなさい。

③飛び越し
・肩を前にだしなさない。
・手をパーにしなさい。
・つま先を伸ばしなさい。
・マットの先を見なさい。
・足の指をしなやかにしなさい。

④着地
・やわらかく着地しなさい。
・マットが動かないように着地しなさい。
・マットの端まで歩きなさい。
・マットの端まで行ってから抜けなさい。

⑤その他
・音がなるべくしないようにしなさい。
・踏み切り板を跳び箱から遠ざける

⑥動線を意識させる
・助走前に跳び箱をしっかり見る。助走の前にスーと倒れながらスタート
・息を吐いてからスタート
・踏み切り板がずれないようにトンと軽やかに踏み切る
・踏み切り板を離して跳ぶ

(2)台上前転

①ポイント
・腕支持で体を支える
・頭の後ろをつくように回らせる。

②場作り
・マット1枚
・マットを丸めた上
・飛び箱たて1段(マットかぶせる)
・飛び箱たて1段
・飛び箱たて2段
・飛び箱たて3段
・飛び箱たて4段
※一つの場で3回連続でできたら次の段

③個別評定の場
・飛び箱たて1段(マットかぶせる)で「両足でトンと踏み切りをする」
・飛び箱たて2段「ゆっくり回る」

2.マット

(1)基本の展開

①「指示→練習→個別評定→練習」を繰り返す。
②最後の時間、3つの連続技をさせる。

(2)マット運動個別評定のポイント

①きれいにする
②スムーズにする。

(3)前転・後転(開脚前転・開脚後転)

①前転のポイント
・頭をマットにつけないで回る。
・マットからはみ出さずに回る。
②後転のポイント
・お尻を遠くに落とす。
・指先を肩甲骨のところに当てる。

(4)側方倒立回転

①実態調査
・マットで側転を一回したら集まります。

②川とびによる練習(手足の順序を習熟)
・川とびをします。手・足の順番で「トーン トン」とやります。3回とんだら先
生のマットでテストをします。合格したらマットの後ろで、すわって待ちます。
・手・手・足の順番で「トトーン トン」とやります。3回とんだらテストです。
・手・手・足・足の順番で「トトーン トントン」とやります。3回とんだらテスト
です。

③テクニカルポイント①腰の伸びた側転
・大きく側転します。手をばんざいして側転しなさい。3回とんだらテストです。

④テクニカルポイント②回転速度の技術
・前に出す足をマットに向けます。3回とんだらテストです。

⑤シンクロ側転
・「トトーン トントン ソーレ トトーン トントン ソーレ」と「ソーレ」を入れ
て連続でとびます。とばない人も声を出していきます。

⑥紅白に分かれてチームごとにやります。

⑦側方倒立回転ポイント
(用意の姿勢で)つま先を前方に向けさせる
(用意の姿勢で)おへそを前方に向けさせる
(用意の姿勢で)両手を上に上げさせる
(着地の時)反対方向におへそを向けさせる
(着地の時)反対方向につま先を向けさせる
(マットに手をつける時)手と手の間を見させる。

3.鉄棒

(1)ポイント
準備運動のなかで取り入れる。「○○5秒」など指示をしてどんどんやらせる。年間を通して最終的に逆上がりをできるようにさせる。

(2)パターン
①前方支持回転
②後方支持回転
③前方膝支持回転
④後方膝支持回転
⑤正面支持から飛び降り
⑥布団干し
⑦だんご虫
⑧こうもりふり
⑨足抜きまわり

(3)逆上がり
「くるりんベルト」を活用


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド