TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/06/25 現在)

21421
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9886471 更新:2013年07月24日

ドッジボール特集


真冬の寒い校庭でも、子どもたちは汗びっしょりになるまで熱中するドッジボール。いろんなバリエーションを紹介します。高学年の女子も熱中すること間違いありません!!

① ふわふわドッジ

ソフトバレーボールを使う普通のドッジボール。ボールの数は、増やしても盛り上がる。普通のドッジボールよりもコントロールが難しい。どこにいくかわからないからおもしろい!!当たってもそれほど痛くない。

② 2個だまドッジ

ボールを2個使う普通のドッジボール。どこからボールが来るかわからないので、子どもは常に逃げ回ることになる。男女対抗、男女混合などチーム分けを工夫して変化をつける。

③ ピンクレディドッジ

ピンクのボール(1個)は、女子専用だま。男子は、そのボールを取ることはできるが、女子を当てることはできず、速やかに女子に返さなければならない。他のボール(1個)は、ピンクではない色にする。

④ ブルーボーイドッジ

ルールは、③と同じ。ブルーが男子専用だま。他のボールは、ブルーではない色にする。

⑤ 復活ドッジ

外野専門を3人決める。内野でボールに当たった人は、外野に出て3回腕立て伏せをすれば内野に戻れる。5回腹筋、サッカーゴールまでダッシュで1周など、ペナルティのバリエーションを増やすと盛り上がる。

⑥ 不死身ドッジ

各チーム、当てられない不死身の人を一人決めさせる。(当てた人は中に入れる。)決め方は、自分たちで決める、教師が決める、相手チームの不死身を決めるなど。

⑦ 引越しドッジ

勝敗は、全く無視したドッジボール。当てられたら、相手チームに移る。また当てられたら、元のチームに戻る。当てられるたびにチームを変わる。

⑧ 玉持ちドッジ

玉入れ用の玉を利き手に握って試合をする。当てられても、ボールを落としてもアウト。

⑨ フラフープドッジ

男子コートに人数分フラフープを置く。男子は、そのフラフープから出てはいけない。フラフープごと動いても、フラフープからフラフープへ飛び移ってもよい。フラフープでの移動を禁止してもおもしろい。

⑩ フリスビードッジ

やわらかいフリスビーを使った普通のドッジボール(ドッジフリスビー?)フリスビーは、スポンジ製の物や空気を入れて膨らませる物がよい。風がある日の校庭でやると、どこに行くのか検討がつかないために、子どもたちは必死になる。

《先行実践》 ⑤~⑨鱧谷美穂氏実践


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド