TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1116256 更新:2013年07月23日

子子子子子子子子子子子子の授業


漢字の読み仮名で遊びました。読み仮名を調べれば、もっと応用が利くと思います.2年生に実施しましたが、学年があがるにつれて面白くなります。もともとはワニ文庫「漢字の秘密」に載っていたものと向山氏の記述をもとに授業化してみたものである.

(板書)子子

指示1:

(指示)なんと読みますか?

子どもたちは「こ」「し」しか出てこなかったので「ね」(十二支から)を教えた。

動物をみつけ出させる。

発問1:

この中に動物がいます。さて、何でしょう。

(1)ここは思いついたものを何でも発表させる。
(2)先ほどの読み仮名をヒントにした答えが出てきたら誉める。
(3)正解(「ねこ」「しし」)を告げる。

(板書)子子子子子

(1)これはなんと読みますか?動物が大きいのと小さいのが出てきます。同じ種類です。
(2)しばらくたって「子子の子子子」と「の」をいれてあげる。
(3)ノートに書かせて持ってこさせる。
(4)正解者には黒板に書いてもらう。

(板書)子子子子子子子子子子

(1)もう一度、板書して「別の動物です。大きいのと小さいのが出てきます。同じ種類です。」と伝える。
(2)ノートに書かせる。簡単なのでみんなで声を合わせる。
(3)「ししのこしし」というので「ししのこじし」ということを伝える。

説明1:

これは、ずっと昔、鎌倉時代よりも古く、平安時代、おじゃるまるくんがいたころのお話です。天皇(嵯峨天皇)というえらい人がいました。そこで、詩を詠むたくさんの人たちに向かって「子子子子子子子子子子」はなんと詠みますか?と問題を出しました。そこでその中の一人が「ねこのこねこししのこじじ」と答えた人(小野たかむら)がいました。天皇はとっても驚いたそうです。昔の人はこんなことをして遊んでいたのです。

海海海海海

(1)「海」はなんと読みますか?「うみ」「かい」だけである。そこで
(2)を板書し、それぞれの読み仮名をつける。
(2)「海女」(あま)「海豚」(いるか)「海胆」(うに)「海老」(えび)「海胡」(おご)は何というか聞く。
(3)それぞれの意味を説明しながら読み仮名の海の部分にあたるところを○をつけていく。
(4)もう一度、板書したのは何と読むのか聞く。
(5)ヒントとして、ひらかな5文字であること、1年生の4月に習ったことを告げる。
(6)できたひとに発表してもらう。正解は「あいうえお」である。

指示2:

先ほどの「海」ででてきた「うみ」「かい」「海苔のの」も使ってみんなもよみがな遊びをしてみましょう。使えるのは 「うみ」「かい」「あ」「い」「う」「え」「お」「の」です。必ず、海の漢字5文字でできるようにしなさい。

(1)ひとつでも書けたら持ってきなさいと指示する。
(2)黒板に書いて発表してもらう。
(3)時間がなかったが、2年生で下記のものがでた。
  「あいのうえ」「うえのうえ」「うえのあい」「いえのうえ」「あおのうみかい」など


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド