TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/24 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9252260 更新:2013年07月19日

変化のある繰り返しでいつの間にか何度も歌っている「新曲指導のシステム」


変化のある繰り返しでいつの間にか何度も歌っている

~新曲指導のシステム~

 新曲の音取りを確実にさせるには、何度も歌わせることが必要である。しかし、ただ繰り返せば子どもたちは飽きる。そこで、向山型国語の詩の暗唱のシステムを応用する。
 ア・カペラ(無伴奏)の輪唱曲「朝のあいさつ」(作詞・作曲者不明)1番の指導を例に以下の手順で行った。

【朝のあいさつ(仮題)】(題名・作詞・作曲不明)

Img

1.手順

①黒板に歌詞を板書し、それを各自読ませる
Imgcan28vt2

左のように板書する。板書している時間が空白となるので、
「先生が今から書く歌詞を各自で読みなさい。」
と指示する。

②歌詞を一行ずつ、音読の「一行追い読み」の要領で、歌わせる

 1回の指導内容で、2回歌わせるのが原則である。

指示1:

先生が1行ずつ歌いますから、後に続いて歌います。

T.あーさーのあいさつはー♪ はいっ!
C.あーさーのあいさつはー♪
(もう1度)
T.げんきーにどうぞー♪ (息を吸う)
C.げんきーにどうぞー♪
(もう1度)
T.こーんにーちはー♪ (息を吸う)
C.こーんちーちはー♪
(もう1度)

③全体を教師と一緒に歌わせる

指示2:

先生と一緒に通して歌います。

子どもと一緒に、2回通して歌う。
この時、指揮は、「音の高さを表示する」方法で音程を指示する。

④全体を子どもだけで歌わせる

指示3:

もう、みんなだけで歌えるかな?(挑発)

 子どもたちに2回歌わせる。1回歌うごとに短く評価する。

⑤行の始めの文節を残して板書を消し、通して2回歌わせる
Cdc1362cd03909dac8da702209eb3e3fbb48eb5f_jpg

「では、少しずつ消していくよ。できるかな~?」
などと挑発しながら進めていく。

⑥行の始めの文字を残して消し、通して2回歌わせる
E959b096e7dbec37c2634e47c39f938a769c4bb1_jpg
⑦板書を全て消して、通して2回歌わせる
⑧2人組で背中合わせになって、歌わせる

指示4:

10秒以内に2人組を作りなさい。

「10、9、8、7…。」とカウントする。時間に制限を付けないといつまでもペアが決まらずに、ダラけてしまう。

指示5:

お友達と背中合わせになりなさい。背中にお友達を感じながら、気持を合わせて歌います。

 「別のペアを組みます」などと指示を出し、いつの間にか何度も歌っているようにする。

2.システムに組み込む誉め言葉

 上記手順の①~⑧には必ず評価を入れる。以下に誉め言葉を例示する。

素晴らしい! 口が大きく開いてる Beautiful! 透き通るような声だ
良い! 声がよく合ってる 良くなった! 最高!
合唱団みたい! 上手い! 繊細な声だ! すぐ直ちゃったね!
綺麗な声だ! 本質が分かってる! 凄い進歩だ! 反応が早い!
美しい! 丁寧に歌ってるね 音程が正確です 耳がいいねぇ!
いいぞ! 心がこもっています いい顔です ステキです!
もうできちゃったね 皆だけでできちゃう 上手くなる姿勢です 全国レベル!
よくできた! 気持が揃っているね さすが覚えが早い! 上達が早い!
いい声だ! 凄い! もう覚えちゃったね 高い声が綺麗です
GOOD! 信じられない! もう大好き! いい気持!

 歌えていなかったり、雑に歌っていたりするような時には、決して適当に誉めてはいけない。
子どもの耳をなめてはいけない。「この先生、本当は分かってないんじゃないか」という不信感を招く。
以下のような子供が上手くできなかった場合には、対応法を示していく。

1.歌えていない→子どもと一緒に歌う
2.怒鳴っている→①歌う声と地声の時の身体の反応の違いを体験させる(お腹) ②高い声を弱く歌ってみる(示範する)
3.声が小さい→①ラッパのベルの原理で口を開けさせる ②顎の付け根の窪みを意識させる ③お腹を意識させる
4.音程が取れない→①音高を手で表示して示す ②子どもと一緒に歌う
5.姿勢が悪い→「姿勢は一番高い所で歌います」と指示する。

3.効果

 このシステムで少なくとも14回は歌ったことになる。この後二部輪唱をする。輪唱にすると自然に三度のハーモニーが生じる。
 綺麗にハモっていた。ハーモニーになるには、各パートの旋律が正しく歌えていることが必須条件である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド