TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/14 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1211005 更新:2013年07月19日

楽しくかけっこができるスタートの指導


                    北海道 法則化オホーツク  角田俊幸

変化のある繰り返しでスタートの指導をします。向山実践の追試です。

『教え方のプロ・向山洋一全集9体育の授業を知的に』(明治図書)
 P24「変化の繰り返しで指導する」の追試です。

 1年生57名で実践。
 子どもたちを8列に並ばせ。
 30mほどの距離を走らせる。

 後ろ向きに座ります。

子どもたちから、「エ~」という声が聞こえてくる。
「笛がなったらスタートです。よーい、ピッ」
かまわずスタートさせる。

次は、前向きに座ります。

同じようにどんどん走らせる。

今度は、前を向いてしゃがんでスタート。

気を付けをしたままスタート。

「走りずら~い。」「何か変。」
「よーいで気を付け。足が前に出ている。そう○○さん上手。」

片足を前に出してスタート。

「よーい・・・」
 フライングをする子がいる。
 「まだだぞ。」
 子どもたちから笑いがおきる。
 「あわてんぼうさんがいる。もう一度。」

「よーい」で走る格好。

 子どもたちは、喜んで何度も走っていた。
 ただ走るだけでも、スタートの仕方を工夫するだけで盛り上がる。
 向山実践では、6列で走らせていた。
 また、「立てひざ」「片手をつく」などもおこなわれている。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド