TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/17 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1111232 更新:2012年12月02日

1年生 3学期の参観日に全員が活躍できる「漢字文化」の授業


フラッシュカードで、漢字の復習
(5分間)

指示1:

「知っている国の名前を発表しよう。」
(3分)

アメリカ・中国・韓国、インドなど・・・・・20以上の国の名前が出ました。

発問1:

「みんなが発表してくれた中に、漢字が生まれた国があります。どこでしょうか」
(2分)

1つの国ずつ手を挙げさせました。中国と答えた子、つまり合っていた子は3人だけでした。
中国の「殷・・・いん」という国だということを、さらっと説明しました。

発問2:

「漢字がはじめてできたのは、今から何年ぐらい前でしょう。」 
(2分)

1、5年前 2、10年前 3、30年前 4、100年前 5、もっとまえ
挙手をさせたあと、正解を告げました。
今から3000年前であることを伝えました。

説明1:

「小学校では、漢字を全部で,1006字習います。ちなみに一年生では、80個習います。 
(1分)

発問3:

「一体、漢字は全部でいくつぐらいあるでしょうか」
(2分)

1、2000個 2、4000個 3、5000個 4、10000個 5、それより多い
挙手をさせたあと、正解を告げました。
約50000個であることを伝えました。

説明2:

「漢字には,物の形からできたものがあります。」

発問4:

「では、先生が今から黒板に書く絵は、一体何という漢字になったのでしょうか」 
(10分)

 ①(山 の絵)②(川 の絵)③(人 の絵)④(大 の絵)⑤(子 の絵)⑥(女 の絵)⑦(立 の絵)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド