TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/17 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6723366 更新:2013年07月11日

日本の近代化のシステムを作った「前島密」


TOSS松山・河野 和正

山下正範氏(TOSS-HIT)の修正追試を行った。導入部分を授業で使いやすいように修正した。

発問1:

いくらですか。(官製はがきを提示しながら)

50円です。

発問2:

近所の友達に送ります。さらに、いくらかかりますか。

0円です。

発問3:

遠い北海道の山奥に住んでいるおじさんに送ります。いくらですか。

0円です。

説明1:

つまり日本全国どこでも同じ値段で私達が前払いをして郵便物を運んでもらっているのです。

発問4:

誰がこのシステムを日本に導入したのですか。

前島密です。

説明2:

江戸時代には飛脚が書状を運んでいました。
どう郵便制度と違うのか考えていきましょう。
明治時代の東京郵便局の様子です。

「郵便現業絵図」明治の郵便を提示する。

指示1:

この絵を見て、分かったこと、気付いたこと、思ったことをノートに箇条書きしなさい。

・女の人がいる。
・外国人がいる。
・洋服を着た人がいる。

「分かったこと」があまり出なかったので、次のような発問をした。

発問5:

こういった人がいることから、郵便料金はどうであったと考えることができますか。

郵便料金は安かった。

説明3:

その当時、東京大阪間で、郵便は今の値段で1500円くらい、数年後には100円くらいでした。
しかし、飛脚は今の値段で20万円くらい、安いのでも4万円くらいしました。

各地時間賃銭表を提示する。

説明4:

東京より神奈川へは2時(とき)です。 1時は今の2時間です。

神奈川だけを提示して大阪までの時間を予想させる。

発問6:

東京より大阪までは、どのくらいの時間がかかったでしょう。

3日と6時間でした。
時間通り運ばれていたことをおさえる。

発問7:

何を使って運ばれていたのでしょうか。

1.人 2.馬車 3.鉄道 4.車

説明5:

答えは1と2です。鉄道開通される1年前には大阪、半年前には長崎まで郵便制度を広げました。
郵便局員は時計を持ちながらしました。前島密は、正確な時間で安く全国に郵便物を届けるシステムを作ったのです。
前島密は郵便制度だけに、とどまりませんでした。
各地で起きた事件や都市で流行っている文化を地方に情報として流す物を発行したのです。

発問8:

それは何ですか。

新聞です。

説明6:

他にも陸運、海運の整備をしたりして、文明開化を急速に日本全国に広げる手助けをしました。
前島密は「いつでも」「だれでも」「どこでも」「自由に」情報が行き通うシステムを先見の明で作り、
近代国家へと日本を導いたのです。

参考文献
「みんなの郵便文化史」小林正義(2002 株式会社にじゅうに)
「前島密」山口修(1990 吉川弘文館)
「図解郵政公社が見る見るわかる」松原聡(2002 サンマーク出版)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド