TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2930350 更新:2013年07月07日

5年理科、東京書籍版  流れる水のはたらき パート1  第1時


作成者 福島アンバランス  大堀 真

準備  校庭の砂場にミニ川を作る。(20センチメートル以上の高低差を作って水を流す)
    長さが10メートルから数メートルぐらいがちょうどいい。

指示1:

教科書★★(現在の教科書のページ数は不明)ページを開きなさい。開いたら開いたと返事をしなさい。
      大きな数字で「5」と書いてありますから、指で押さえなさい。

      何の勉強をするのですか。読みなさい。「流れる水のはたらき」 

発問1:

教科書★ページ・★ページの写真を見て、気づいたこと思ったこと、考えたことを3個以上箇条書きにしなさい。
     一つかけたら持ってきなさい。 

 ※ 出た意見はすべて認める。

指示2:

それでは、校庭の砂場に「ミニ川」を作っておきました。
ミニ川を観察して、気づいたこと、思ったこと、考えたことをあとでノートに書いてもらいます。目標は3こ以上です。

それでは、プールのわきの砂場に移動します。

 ※ 校庭の「ミニ川」を観察させる。このとき、必ず最後に水を止め、干上がった状態を観察したのを確認して教室へ戻す。

発問2:

ノートの新しいページを開きなさい。日付を入れなさい。書いたら「書いた」と返事をしなさい。

校庭の「ミニ川」を見て、気づいたこと思ったこと、考えたことを3個以上箇条書きにしなさい。
一つかけたら持ってきなさい。 

黒板を三つに区切り、それぞれの区画の一番上に色チョークを使って横長の楕円を書いておく。

 大きさはコッペパン大。

 たとえば左の区画は黄色。真ん中の区画は赤色、右の区画は青と区分しておくのである。
 出た意見を分類して、それぞれの区画に板書させる。
 ひとつは、「けずる」 はたらき(黒板には「けずる」とは書かれていない。色チョークの黄〇があるだけである。)

 けずるに関係する意見を書いてきた子には「黄色の場所に書きなさい」と指示する。

 同様にして、「けずる」「はこぶ・ながす」「わける・ためる」の三つに分類して板書させる。

発問3:

流れる水には、三つのはたらきがあります。では、黄色のところに書かれた意見を読んでもらいます。
    一つ目、〇〇君。はい次、●●さん。
    この一つ目のところは、どんなはたらきと言ったらいいですか。

※ 「けずる」はたらき。(これは教科書の写真も見ているので無理なく気づく)
   同様にして、「はこぶ」と「ためる」についても発問する。
   ただし、「つもらせる」は難しいのでどうしても出ないときは無理をせずに教える。または、教科書を読ませる。

指示3:

このように、流れる水には三つのはたらきがあります。読んでごらんなさい。(けずる、はこぶ、ためる)
      ノートに次のように書きなさい。
     ★ 流れる水には三つのはたらきがある。

     1 けずるはたらき                現在の教科書では「侵食」という用語を教える。
     2 (けずったものを)はこぶはたらき         〃      「運搬」という用語を教える。
     3 (流したものを)つもらせるはたらき。       〃      「堆積」という用語を教える。

     ひとつの班で全員書けたところは手をあげなさい。書きおわった班からおわりです。
     この次の時間は本物の川を観察にいきます。 ※本当に行けるかどうかは各学校の実態による。

- (C)TOSS Makoto Ohori All right reserved. - 

このサイトはリンクフリーではありません。リンクについてはお問い合わせください


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド