TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5387168 更新:2013年06月29日

6年 家庭科 工夫しよう 朝の生活~お手伝いを考える~


6年 家庭科 第一時 導入の授業

発問1:

お手伝い どのようなことをしていますか? 隣近所で言い合いなさい。

数人に発表させる。

指示1:

お手伝いをできるだけ、たくさん、ノートに箇条書きしなさい。

全員 板書させる。(重なってもよい。)

教師が分類していく。(具体的なものに、しるし をつける。)
たとえば、料理を手伝う。 ではなく、 ご飯を炊く。 ご飯をよそう  など より分割され、
詳しく 書かれているものにしるしをつける。7

発問2:

しるし のついたものの共通点はなんですか?

説明1:

家庭の仕事をより 細かく 見ていけば、 自分のできることがわかってきます。

発問3:

なぜ、お手伝いをするのですか?ノートに書きなさい。

数人に発表させる。

教科書、家族と一緒にすごそう。の部分を音読する。(開隆堂 64p)

説明2:

お手伝いは、家族を助けるということも、目的ですが、
そのほかに、
①家族とすごす時間を増やす。
②家族と、コミュニケーションをとる。
③仕事の基礎を覚え、将来に役立てる。

など、大切な目的があります。
今日、学んだように、少しでもいいので、自分にできる、お手伝いを考え、やっていきましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド