TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/26 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8815026 更新:2012年12月02日

自己肯定感を高める調理実習の実践


自己肯定感を高める 調理実習の実践

調理実習後、友達の感想を見て、自己肯定感が高まる実践です。

 調理実習をグランプリ形式にし、採点者に、
 良かった部分を箇条書きにしてもらっているので、実習終了後、自分のよかった部分が箇条書きになった
 ワークシートが返ってきます。

例えば、以下のような感想があります。

使ったものからすぐに水で洗っていて良かった。すばやく動けていた。 

ありとあらゆるものを、きれいに洗えていた。無言で集中していた。   

色々な調味料をたくさん、持ってきて。皿やはしをしっかり洗っていた。

いちょう切りがうまかった。好みの味で、後100回くらい食いたい。

○○さんが洗っている間に、野菜をいためていた。とってもうまかった。

とても集中していた。油を全体にひろげていた。とてもうまかった。 

にんじんからいためていた。きれいに洗っていた。  

かたいところを小さくきっていた。たれか、カレー味かどちらがいいか聞いてくれた                               
星の形の白菜があってよかった。味がとってもおいしかった。 

味がさいこーーーーーーだった。かめばかむほどおいしく感じられた。
                    
はまる。うまい。どんどん食べたくなる。めっちゃうまい。 

ピーマングッド。しゃべらん。うまい。味が良い。 

にんじんの切り方を工夫していた。むっちゃおいしかった。むっちゃおいしかった。

子どもたちは、実習終了後、嬉しそうにワークシートを見ていました。
学習指導要領の家庭科の項目には、
新しく 学習を通して、 自分の成長を実感する  という項目が付け加えられました。

そういった観点からも、このような実習方法は極めて、有効であると考えます。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド