TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4509667 更新:2013年06月16日

3年啓林館「たし算とひき算の筆算」全発問・全指示1


P.45の準備運動ページをやった後、約20分でP.46~P.47を終わらせた。準備運動ページで、子どもたちの筆算の実態を把握することができる。繰り上がりと何十の計算は皆できている。繰り下がりに少し難がある子がいた。それを基に、この単元の基本型を組み立てていく。

1.P.45の準備運動ページをやる

☆1は教科書に書き込ませた。教師が答えを読み上げて終わり。
☆2は8問できたら持って来させた。4月の実態調査で、繰り上がり・繰り下がりが全然できない子がいなかったので、この方法で進めた。できない子がいる場合は、違った組み立てが必要と思われる。
☆3も3問できたら持って来させた。
早く終わった子たちはチャレランをやらせて時間調整。全員が終わったところで残り20分だったが、P.46に進んだ。☆3が皆できていたので、残り20分でも終えられると判断した。

2.P.46は式を書き込んで終える

説明1:

46ページ。「4、たし算とひき算の筆算」
「ビックリマーク。文ぼう具を買いに行きました」

発問1:

絵の具は何円ですか?(700円です)
スケッチブックは何円ですか?(400円です)
えん筆けずりは、みんなで、さんはい。(1200円です)

指示1:

その下。「○ア、絵の具とスケッチブックをあわせたねだんは何円ですか」
求める式を教科書に書きなさい。(700+400です)
その通り!全員で言います、さんはい。(700+400です)

○イも同じように進めた。

3.何百の計算の仕方を教える

(1)100円玉の絵で答えを求める

指示2:

47ページの□1を指で押さえなさい。

発問2:

「700+400はいくつですか」
「鍵マーク、100円玉で何こになるかを考えましょう」
700円、100円玉だと何個ですか?(7個です)
400円、100円玉だと何個ですか?(4個です)
では、700+400は100円玉だと何個ですか?(11個です)

発問3:

100円玉で考えると11個。何円ですか?(1100円です)

指示3:

その下。700+400=□とあります。□に答えを書きなさい。

指示4:

書けた人で読みます、さんはい。(700+400=1100です)

(2)ノートに書き、計算の仕方を押さえる

指示5:

このように計算します。700+400とノートに書きなさい。

700+400は、0を隠して7+4=11。言いながら書きなさい。

教師が言いながら、0を隠し、そして11と板書する。

指示6:

0を戻して1100です。言いながら書きなさい。

通して言います。「700+400は、0を隠して7+4=11、0を戻して1100です」さんはい。(700+400は、0を隠して7+4=11、0を戻して1100です)

指で隠しながら言わせた。

(3)ひき算は同じ方法ですぐに答えを出させる

指示7:

その下。「□2、1200-700はいくつですか」
絵の下に式があります。指で押さえなさい。

指示8:

今のたし算と同じ方法で計算しなさい。

できた子に発表させて答え合わせ。子どもの発表に合わせて、教師が板書したり、0を隠したりした。
その後、全員で言わせた。
こうなる。「1200-700は、0を隠して12-7=5、0を戻して500です」

4.練習問題を解く

9問一気に解かせた。答えが1000になる④までできたら持って来させた。
9問全部できた子に板書させて答え合わせ。よくできていた。

5.計算スキルを解く

計算スキルを解いて、ちょうど時間。スキルもよくできていた。みんな「できた」という思いで終わった。
ここはそれほど難しいところではない。かなり強引だったが、みんなできていたので、良いだろう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド