TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/23 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320681 更新:2013年06月15日

中学1年 黄金の3日間


黄金の3日間の実践記録である。

1日目

1-1.入学式

入学式で「1年B組担任、堀部克之先生。」と紹介されたあと、力強く大きな声で「はい」と返事をした。
始業式は「はい」の指導をする絶好の機会である。教師がまず、手本を示す。
生徒は、大きな声に驚いてこちらを見る。私も1年B組の生徒一人ひとりを見るつもりで、視線を動かした。
生徒が緊張しているのが、よく分かる。生徒の顔を見て頑張ろうと思った。
その後、ホームルームである。保護者も教室の後ろに入ることになっている。

1-2.あいさつ

「こんにちは」ほんの数人の生徒が「こんにちは」と言う。

説明1:

あいさつがしっかりできる人は、すばらしい人です

とその生徒たちを力強く誉めた。
「こんにちは」と言うと、と今度は全員が「こんにちは」と言った。
とてもしっかりとした気持ちいいあいさつであった。

「あいさつは全員合格です」
生徒も保護者も少し緊張が取れた。

1-3.返事

指示1:

出席をとります。大きな声で返事をします。

「Aさん」「はい」「いい返事です。いまのような返事がいいです」
この後、全員いい返事で出席をとることができた。
「返事も全員合格です」
と全員を誉めた。生徒も保護者も嬉しそうであった。
生徒の名前は、前日に覚えた。何も見ないで出席をとるだけで、生徒はこの先生は普通の先生と違うぞと思ってくれる。

1-4.教室は間違いを直すところ

発問1:

エジソンを知っている人?

発問2:

エジソンは電球を発明するために、何回失敗したと思いますか?

挙手で確認。
「8回だと思う人」生徒0人、保護者2人。
「80回だと思う人。」生徒5人、保護者4人。
「800回だと思う人。」生徒7人、保護者8名。
「8000回だと思う人。」生徒1人、保護者0人。
「正解は、8000回です」

説明2:

エジソンのような天才でも、電球を発明するのに8000回も失敗しているのです。エジソンだけなく、科学は失敗を繰り返しながら発展してきたのです。」「間違えてもいいから挑戦し、その間違いを直して成長していくクラスになればと思います。学校は間違いをし、それを直す場所なのです。

この話をすることで、自信のない生徒が安心した表情になった。
また、エジソンの話は生徒よりも親のほうが興味深く聞いていた。

1-5.保護者へのあいさつ

小さなシールを配る。

指示2:

自分の目標を書きなさい。

この間に保護者の前に行き、次のようなあいさつをした。

説明3:

堀部克之と申します。本日はありがとうございます。保護者も私たち教員も生徒の健やかな成長が、一番の願いだと思います。そのために、私は全力を尽くしますので、よろしくお願いします。まず生徒が、新しい学校に慣れることが大切です。毎日学校にくるために生活のリズムをつくるようにして下さい。今日は特に、生徒は緊張して疲れていると思います。いつもより早く寝るようにお願いします。何か質問はありますか。家に帰ったあとで何か聞きたいことがありましたら、いつでも気軽に学校へ電話して下さい。このあと、下校となります。もうしばらくお待ちください。

いつでも学校へ電話して下さい、の一言で保護者は安心する。その後、実際ちょっとしたことでも確認の電話がかかってくる。

1-6.整理整頓

自分の目標を書いたシールを回収。

説明4:

明日の登校時間は8時25分です。持ち物は、環境調査表、ぞうきん、ジャージの3つです。

説明5:

中学生になって最初に大切なことは、学校に慣れること、毎日学校に来ること、生活のリズムを作ること、です。そのために、今日は早く寝ることです。

発問3:

今日私は、2つの合格を出しました。ひとつは何ですか。

列指名。3人目で「あいさつです。」と答えがでた。「その通り」
「もうひとつは何ですか」「返事です。」「その通り」

説明6:

あいさつと返事がしっかりできました。もうひとつしっかりやってほしいことがあります。それは、整理整頓です。具体的には、席を立ったときにいすをちゃんと入れることです。靴を脱いだとききちんとそろえることです。

指示3:

今日は、これで終わりです。全員起立。

何人かが、いすを入れなかったが周りを見て、すぐに全員がいすを入れた。
「すばらしい。整理整頓も全員合格です」

「さようなら」「さようなら」
下駄箱まで生徒と保護者を見送った。

2日目 始業式・着任式

講堂での、全校生徒への職員紹介。
90度の礼をする。笑顔で全校生徒(500人)を見回す。

発問4:

学校のような集団生活をする上で、一番大切なことは何だと思いますか。

少し間を取り、難しそうな話が始まったと思わせる。

説明7:

私は、あいさつだと思います。

緊張感を漂わせる。指を3本立てて、「3」を示しながら、

説明8:

説明8 そこで、3つのお願いがあります。

指を1本立てて、まじめな顔で

説明9:

1つ目、朝は「おはようございます、堀部先生」とあいさつして下さい。

指を2本立てて、笑顔で

説明10:

2つ目、学校内では「こんにちは、堀部先生」とあいさつして下さい。

指を3本立てて、明るく元気よく

説明11:

3つ目、帰りは「さようなら、堀部先生」とあいさつして下さい。

90度の礼をして、壇上からおりる。

3日目 通常授業開始

帰りのHR

指示4:

今までに、人の嫌がることをしたことがある人は、心の中で「はい」と言いなさい。

生徒は、すっと緊張した顔になった。怒られると思ったのであろう。
「正直に、『はい』と言えた人はすばらしい人です。」多少安心した表情で聞くようになった。

指示5:

もう一度だけ聞きます。今までに、人の嫌がることをしたことがある人は、心の中で「はい」と言いなさい。

真剣な表情になった。

説明12:

人が嫌がること、具体的には、悪口・陰口・仲間はずれ・いじめは、絶対に許しません。本気で叱ります。今まで人の嫌がることをしてしまった人は、これからしないと反省すればいいのです。これから、人の嫌がることをしないと約束できる人、手を挙げます。

全員が手を挙げた。

発問5:

学校の中で一番大切なものは何ですか。

列指名。「授業です。」「友達です。」「お金です。」
「なるほど」

説明13:

学校の中で1番大切なものは、君たちの命です。だから、命に関わる危険なことをしたときは、本気で叱ります。

説明14:

同じことを3度注意されても良くならないときも叱ります。例えば、授業の邪魔になるようなおしゃべりです。注意されて、すぐに直せばいいのです。でも、3度注意してもおしゃべりを止めないときは、本気で叱ります。

《参考》 
向山洋一氏:『教え方のプロ・向山洋一全集4最初の三日で学級を組織する』(明治図書)

《先行実践》

浜田勇一氏:『まちがいをたくさんしよう』 旧TOSSインターネットランド No.2320091 http://acv.tos-land.net/
田村治男氏:『新任式であっという間に注目されてしまうネタ』 旧TOSSインターネットランドNo.3600008 http://acv.tos-land.net/
 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド