TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/20 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7689677 更新:2013年06月09日

【第八章 授業・学級がうまくいかない先生へ向山からのメッセージ】子どもの事実を大切にする


【向山洋一のコメント】

子どもの事実を大切にする。
いかなる時でもだ。
子どもの事実を第一にする事を不動の指針とせよ。
この程度の事でグラついてどうする。
子ども達に恥ずかしくないですか。

【発信者のダイアリー(2008/5/16)】
授業が成立しないところを見せて欲しい

三年生は、一年生の時、教室を脱走する子、それに便乗する子、離席をする子がいて少々大変であった。
二年生の後半になり、ずいぶん落ち着いた。
今年、三年生になり、校内の方針もあり、TTを減らし、入教の教科を増やしてもらった。
しかし、人手は足りない。
人員確保もために、学級で授業が成立しにくいという報告でうちの学年があげられている。
授業は成立しているんだけどな・・・。
来月の要請訪問で、成立しないところを見せて欲しいということを言われた。
「教科は・・・そうだな、算数でお願いしたい」とても複雑な気持ち。
子どもたちは成長しているし、算数も向山型算数をめざしてやっているので成立させることができているのではないか、と思っているからだ。
百玉で復習をし、計算の手順を短く教え、繰り返し唱え、時間差を埋める工夫をし(板書、読ませるなど)計算スキルで習熟。
「百点だった人?」と多くの子に挙手させるように・・・
こんなイメージでやろうと考えている。
成立するようになった、子どもたちは成長しているというところをみてもらえるようにしたいのだけれど。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド