TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/19 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9521803 更新:2013年06月08日

【第八章 授業・学級がうまくいかない先生へ向山からのメッセージ】1人で対応するな


【向山洋一のコメント】

1人で対応するな。管理職に必ず言え。

【発信者のダイアリー(2008/7/10)】
保護者から怒りの電話
本日夕方帰宅しようとしたら、K君の保護者から電話がやってきた。
怒り狂っていた。
金曜日に面談をし、K君のいたずら事件の話をし、
一緒に乗り越えていこうと確認したはずだった・・・。
やはり、K君の保護者は、全く納得していなかったのだ・・。
ひたすら質問攻めにしてきた。
それに答えなければ、同じ質問をし続けてきた・・・。
母親としては認めたくない気持は当然だ・・・。
1つ1つ答えていって、それらの質問に対しては、
やっと気持がおさまったらしい・・・・。
しかし、ほっとしても束の間、また続いた。
「どうして、5月末の時に2件ほど、女子へのいたずら事件があった時に、
 話してくれなかったのか?」と言われた。
親が言うのも当然だったかもしれないが、
あの時は、面談の次の日か数日後で、
面談で、K君について話し合わないといけない項目がたくさんありすぎて、その中でも、その時に優先順位をつけて、いくつか話し合ったばかりだった。
K君ことを信じてみて、もしもう一度あったら保護者に来てもらおうと判断したのだ。
K君をまず信じることをしようと思って判断したのだ。
「二度とやらない」
とK君本人と約束したのだ。
「今度やったらお母さん呼んで話し合うよ・・」
と話すと、
「二度とやらないと約束するから呼ばないで」
と本人が言ったのだった。
それで、様子を見ていたら、いたずら事件の話がその後なくなったので、
私は様子を見続けていたのだ。
しかし、K君は私の目の届かないところで、やり続けさせてしまったのだ。
そして、数日前に発覚したのだ。
こうなってみると、面談の次の日だったとしても話をするべきだったのだろう。
また、K君の保護者からの訴えが他にもあったのだが、
今日放課後、T君という子から一緒に遊びたくないと言われたという。
家の子は悪くないのに、T君はうちの子をいじめています。
先生、何とかして下さい。
K君は自分の都合の良いことしか、親に言っていないのだとよく分かった。
K君も悪いことは一切言っていないことが分かった。
K君は、4月より、何回か、T君を蹴ったり、強い口調で言い負かしてきて、T君側には、K君への嫌な思いが積み重なってきていることも先日より、T君と話をしていて、分かっているので、明日から、何とか良き方向へと進んでいけるよう、頑張ろうと思う。
こういった経験をいただき、勉強になります。 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド