TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/07/23 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1846721 更新:2013年05月28日

図形スキル


模擬授業

『図形スキル』(東京教育技術研究所)、p28

指示1:

図形スキル28番。例、平行四辺形になる条件④の証明。四角形ABCDの…、さんはい。

「四角形ABCD~である」を一斉音読。
=(イコール)、//(平行)で声をかぶせる。

指示2:

△ABOと△CDOで・・・、さんはい。

説明1:

(AO=CO)・・・・・・①(点点点、点点点、式1、と読みます。
∠□(角四角)と読みます。

指示3:

四角形ABCDの~証明の最後まで読んだら座ります。全員起立。

図を板書する。

発問1:

問(1)①結論をいいなさい。

「結論」と赤で板書。
「結論は何ですか、Aさん」「AB//DC、AD//BCです」
答えと同時に板書。

指示4:

図に平行マークを赤で書きこみます。

発問2:

②仮定をいいなさい。

「仮定」と青で板書。
「仮定は何ですか、Bさん」「AO=CO、BO=DOです」
答えと同時に板書。

指示5:

図の相当マークを青でなぞります。

指示6:

③□に記号や言葉を入れて、(証明)を完成させなさい。

指示7:

4つとも書けた人は起立。

「3つの人も起立」「2つの人も起立」

指示8:

□に記号や言葉を入れて、証明を読みます。△ABOと・・・、さんはい。

指示9:

∠COBと書けた人は赤で丸。書けなかった人は写しておきます。

「4つとも丸だった人は座ります。直した人も座ります」

指示10:

例をノートにていねいに写しなさい。

ユースウェア

1 例示問題+ノート
①問題 一斉音読
②結論(赤線を引く)、仮定(青線)の確認
③図に仮定(青)、結論(赤)で記入
④図だけで証明する。
⑤(証明)が書けた人は見せにきなさい。(数学が苦手なクラスならば、証明も全員でやる)
早く書けた人は板書。(黒板4等分で4人が理想的。大き目の黒板ならば6等分くらいか)
⑥(それ以外の人、時間調整として、)証明をノートに書きます。
(早い生徒はスキルとノートに同じ証明が2つある。遅い生徒はスキルのみに証明があるようにする)

2 四角が書けた人は見せにきなさい。
①ページ数指定。
②「ノートにていねいに写しなさい」以外できた人は見せにきなさい。
③できた生徒に板書。
④できない生徒は写す。できた生徒、ノートにていねいに写す。

3 中2の図形分野の総復習
2学期の終わりに、トライアル版をやった。

見開き1ページを配り「仮定、結論、□が書けた人は見せにきなさい」

ノートに写す部分は省略した。

できた人は、次のページを配った。

習熟度下のクラスであるが、
一度間違えても2度目には正解することが多かった。

たいていの生徒は、見開き5ページ終わった。

期末試験後の3回の授業で、
図形分野の復習が一通りできた。

4 中2の冬休みの宿題
配るだけでやりたくなる教材なので、
自分は中2の冬休みの宿題として、配る予定です。

また、中3の4月や中3の図形分野の前に、
中2の復習としてもよい。

<参考文献>
『向山型数学授業』、2007年2月号、井上好文論文

《先行実践》
井上好文氏:『向山型算数教え方教室2007年9月号』(明治図書)、p54~55


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド