TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/22 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7388250 更新:2013年05月28日

【第七章 知の巨人 吉永順一の発信】公教育を考える視点1


【向山洋一のコメント】

確かに、このようなことを明確に意識していました。

【発信者のダイアリー(2008/10/2)】
基本文献VTR収録 公教育とは

昨夜、基本文献VTR収録を行った。担当から指定されたのは『斎藤喜博を追って』の最終章「東京の片隅の小さな研究会」。
何度読んでも新しい発見がある。
サークルの仲間に出した手紙を読むと鋭いものの見方が散りばめられている。見逃していた一語、一文が強烈に迫ってくる。
検討すべき箇所が27項目。これを次の3つの視点で読んでみた。
1 読んで意味が理解できるか
2 書いてあることを自分は実行しているか
3 原則を教師生活に生かしているか

1 わかるか
論文ではなく手紙に書かれた内容である。
読んだ人が理解できることを前提に書かれた文章である。
この手紙にサークル運営十年の重みを感じる。

なんというレベルの高さであろうか。
検討されてきた内容の多彩さ、吟味する視点の確かさに驚く。
諸氏は、以下の文章の意味を説明できるだろうか。
①    教育過程は学校で編成する。(p199 14行)
②    現在の教育構造に通じ、それにせまり・・・(p201 5行)
③    仕事こそ絆なのだ。(p203、1行)
④    自主性は教師が育てるものだ。(p204、3行)
⑤    学級経営案が構造的なのもよかった。(p205、5行)
⑥    これが現行法体系のもとでの筋道です。(p206、8行)
⑦    教材にするときは、ガッシリとした骨組を持ったもの…(p207 15行)
⑧    学級経営案は見取り図だ(p208,1行)
⑨    うっかりミス、あれは実力。(p208 12行)
⑩    学校経営の目をもって、学級のことに当たる。(p209 3行)
⑪    基本的な否定が全面的な否定にならないように。(p209 12行)
⑫    教科経営案が原則的でよい。(p210 1行)
⑬    委員活動の提案。こういうものは年度末の教育課程の編成時にできていなければいけない。そうでなければ、それは学校ではない。(p211 1行)
どれをとっても、ため息がでるほどの指摘である。

学校の構造とは
経営(学級、学年)とは
指導とは
教材のロジックとは
教師とは
仕事とは
中堅とは
すべては②の項目も集約されると思う。
「つまるところ、ぼく達は、現在の教育構造に通じ、それにせまり、そして越えていく教育の事実を創り出す必要があるのだと思う」
そのために、向山先生は法律・条例・通達・学習指導要領に目を通している。
それも何年にも遡って調べている。

2 やっているか
この章のキーワードとして私は次のことをあげたい。
「気概」「美学」読むとわかる。
①    プリント持参、ほめない。(p197 11行)
②    酒の席でも教育の話 (とことんやればどの世界にも共通する点)(198 8行) 
③    仲間に出した手紙。(199 p12)
④    先人の境地に立つ、遣り残した仕事を受け継ぐ。(p202 2行)
⑤    全力を尽くしてやる。その一方で見落とした仕事があるという自覚(p211 9行)
私たちは、MLやSNSで向山先生のような仕事をしているだろうか。
先人の到達点を調べ、その仕事を引き継ぐ気概ももってやっているだろうか。
この仕事のステータスをあげるということを意識しているだろうか。

3 生かしているか
この章には、「仕事の文法」が書いてある。
①    思想信条を超えて集まる。(p197 2行)
②    教師としてのあこがれ。(p198 14行)
③    法律、条例、通達に。(p200 2行)
④    優れた先行実践にあたる(村山俊太)芦田の指導案。(p201 8行)
⑤    「先生もこの道を通ったのですね」。
⑥    公教育 社会に存在するものは学校にも存在する。(p206 3行)
⑦    教師の都合に児童の実態を合わせていないか。(p206 11行)
⑧    障害や欠点、原因 克服の道 共に歩む(p207 11行)
⑨    その子を含んだ学年(学級、学校)の教育をどうするか。(p209、9行)

私は⑥⑦⑧⑨のことをはっきりと意識したのは、校長になってからだった。
ここに公教育というものを考える視点が示されている。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド