TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/21 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6996211 更新:2013年05月18日

3年啓林館「わり算」全発問・全指示3


「何人に分けられるか」の問題。図を使って考え方を扱った。文章題の答えの単位間違いが増えてくる。×を書いてやり直させることで定着させていく。

1.□1を解く

(1)絵を描いて答えを求める

指示1:

18ページ。「3こずつ分ける」
□1をついて読みます。「12このあめを、1人に3こずつ分けると、何人に分けられますか」

指示2:

「○ア、ブロックを使って調べてみましょう」とありますが、絵を描いて考えます。
ノートに飴の代わりの○を12個描きます。

<板書>
○○○○○○○○○○○○

早く描けたで再度問題文を読んだ。時間調整である。

発問1:

これは、何をしたお話ですか?お隣さんに言いなさい。

(飴を分けたお話です)

発問2:

どのように分けたのですか?

(3個ずつ分けました)

説明1:

今日は、何人に分けたのかがわからない問題です。

指示3:

3個ずつ分けます。3個をぐるっと囲みなさい。

指示4:

まだ分けられます。3個囲みなさい。

これを後2回繰り返し、3個ずつ囲んだ○が4個できる。

発問3:

何人に分けられますか?

(4人です)

指示5:

絵の下に「4人」と答えを書いておきなさい。

3
(2)計算で答えを求める

指示6:

これを計算でやります。式をノートに書きなさい。

(12÷3です)
この後、基本型通りに書かせた。
「何の段の九九ですか?」(3の段です)
「一緒に言うぞ、さんはい」(三一が3、三二が6、三三が9、三四12)「ストップ」
「何をしますか?」(12に○をします)
「答えはいくらですか?」(4です)
「答えを書きなさい」(4人です)

55

説明2:

何人に分けるかという問題も、わり算を使います。

2.練習問題を解く

P.19の△2と○3を一気に解かせた。△2が解けたら持って来させた。正解の子は○3に進んだ。
答えの単位間違いが多かった。予想内である。「何人に」「何本に」に着目するように短く説明。
間違えた印をつけて後でやり直すように言った。やり直しを繰り返すことで、定着していくだろう。

3.計算スキルを行う

ここでいったんスキルを行った。

4.P.20の□1を解く

指示7:

20ページに進みます。□1に指を置きなさい。

指示8:

「6÷3の式になる問題をつくりました。答えをもとめてみましょう」
左下の男の子。「6まいのおり紙を、3人に同じ数ずつ分けると、1人分は何まいになりますか」
式と答えを書きなさい。

子どもが書いている間に式と答えを板書。
<場所>
式 6÷3=2
    ⑥     答え 2まい

右側も問題文を教師が読み、式と答えをノートに書かせた。早く書けた子には式と答えを読ませて時間調整。

5.○2を解く

10問一気に解かせた。2番までできた子にノートを持って来させてチェック。1行空きができていない子、基本型通りに書いていない子は書き直させた。
全部できた子に板書させ、答え合わせ。時間差が思ったよりも大きかった。5問ずつに分けた方が良かったかもしれない。

計算スキルはできず。
最後にノートを持って来させてABCで評定。1行空きや字はきれいに書けているので、定規使用についてでABCで評定した。

《参考》向山型算数教え方教室2008年4月論文審査


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド