TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/14 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1133227 更新:2012年12月02日

翌日、葉にデンプンは残っているか


【 準備物 】
1 エチルアルコール500ミリリットルくらい
2 発泡スチロールのどんぶり、ピンセット、シャーレ=グループ数分
3 光に当てなかったジャガイモの葉(必ず、前日の夕方から覆いをする)
4 保温用のお湯(ポットに二本は必要)

※この時間は、前時の結果を使って「一晩たった葉にはデンプンがない」ことから「葉からいもへ移動したと考えられる」という結論に導くこともできる。
しかし、時間に余裕があるのなら、やはりもう一度実験してみた方がいいのではないかと思う。

指示1:

今日の問題を書きます。「葉でできたデンプンは、ずっと葉にとどまっているのだろうか」

日光に当たった葉にできたデンプンが、もし、ずっと葉にとどまっているのなら~~という形で続きを書かせる。

★例文★
【日光に当たった葉にできたデンプンが、もし、ずっと葉にとどまっているのなら、覆いをした葉にも、デンプンがあるはずだ。】

説明1:

ここにあるのは、昨日の夕方に日光が当たらないように覆いをした葉です。
昨日の昼間は日光に当たっていました。だからデンプンは作られたはずです。
この葉にデンプンがあるかどうか調べれば、今日の問題は分かります。
では、実験して調べてみることにします。

【ノートを確認】【用具を配る】

指示2:

ピンセットと、ヨウ素液の入ったシャーレを持って行きなさい。

日光に当てたあと、「昨日の夕方に覆いをした葉」を持って行きなさい。
お湯の入った容器を持って行きなさい。
アルコールの入った容器を持って行きなさい。

指示3:

【実験の指示】
1 葉を、お湯に潜らせなさい。しばらくするとヘナヘナに柔らかくなります。
2 葉が柔らかくなったら、アルコールに入れなさい。
3 しばらく放置します。(このときアルコールの温度が下がると時間がかかる。指を入れてちょっと熱いと感じるぐらいでいい。)
4 ピンセットでそうっと持ち上げてみて、色が抜けたらヨウ素液につけなさい。
5 1~2分放置します。
6 (机間巡視して、頃合いを見てティッシュペーパーなどを引いて、ヨウ素液から引き上げる。)

【結果の確認】
昨日の夕方に覆いをした葉は、ヨウ素液につけても色が変化しなかった。 

指示4:

この実験結果から考えて、今日の問題にズバリ答えなさい。

次のように、論理を追って書かせる。
(当然、学級の実態によって何らかの手助けが必要である。放っておいては全員がこのように書けはしない)

1 葉でできたデンプンは、ずっと葉にとどまっているのだろうか。
2 もし、葉にできたデンプンがずっと葉にとどまっているのなら、昨日の夕方に覆いをした葉にもデンプンが残っているはずだ。
3 そこで、昨日のうちに覆いをした葉をヨウ素液につけて色の変化があるか調べた。
4 葉はヨウ素液につけても、変化しなかった。
5 つまり、この葉にデンプンは無い。
6 だから、葉にできたデンプンは葉にとどまってはいない。

このことから考えて、葉にできたデンプンは、夜のうちに移動したのだと考えられる。

説明2:

【蛇足の説明】

このようにして、植物は葉で作ったデンプンを蓄えるのです。
たとえば、サツマイモは根にデンプンを蓄えます。(サツマイモを持ってきて、ヨウ素液につけてみれば最高だ)
また、イネは、種子にデンプンを蓄えます。(ごはんを持ってきてヨウ素液につけてみればなおよろしい)
人体の単元で学習したように、デンプンは水に溶けないので、いったん水に溶ける別なもの(実際は糖であるが)に変えて種子やイモに運ぶのです。
そして運ばれた先の、種子の中やイモの中でもう一度デンプンに変えられて貯蔵されるのです。

※ 小学校の段階ではここまでで十分と思う。デンプンの移動を証明するのは後でよかろう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド