TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2609778 更新:2013年04月21日

3年啓林館「九九の表とかけ算」全発問・全指示3


授業冒頭に日付とページの書き方を示さずに問題を出した。日付とページが言われた通りに書けない子が多数。確認を怠ってはいけない。
計算スキルが前日届き、本日から使い始めた。

1.百玉そろばんで導入

順唱、2とび、5とび、10とび、10の階段、10の合成。

2.復習の問題を出す

指示1:

いきなり問題を出します。
4×10。ノートにこの問題を解きなさい。できたら持って来なさい。

持って来る子のノートを見て「日付とページがありません」「ページを赤で囲んでいません」「数字が1マスに2つ入っています」「日付から問題は1行空けます」「線を定規で書いていません」等、答えは合っているがなかなか合格しない。
前のページを見て同じように書けば良いのだが、それも教えないとできないのだろう。
「先着10名」と言ったが、日付等の書き方があまりにも不安だったので、「先生に丸をもらっていない人は、ノートを持って来なさい」と全員チェックを入れた。案の定、違っている子がいた。この時期は確認を徹底しないといけない。それと同時に、まだ教師が手本を示さないといけない時期なのかもしれない。

発問1:

次の問題を出します。次の問題を解く時は約束があります。何ですか?

(1行空けます)

指示2:

1行あけて10×7。やってごらん。

1人を指名して答え合わせ。
この後、5×0と0×9を1問ずつ解かせた。いずれも指名して答え合わせをした。

3.□1を解く

(1)問題文を読む

発問2:

今日は10ページ。もう開いている人?

10人ぐらいが開いていた。褒めた。

指示3:

「かけ算を使って」
□1をついて読みます。「6×□=24と□×7=21の□にあてはまる数のみつけ方を考えましょう」

教科書を持って読むことや速く読むことを指導しながら後2回読ませた。

(2)○アの答えを考える

発問3:

「○ア、6×□=24」□に入る数がわかる人?

(4です)

発問4:

すごい!!これ、実は簡単なんです。理由がわかる人?

子どもたちは「6の段で見つけます」等を答えるが、「もっと簡単なんだよ」と対応。でも、「教科書に載っている」は出ない。なので、教師が「これ、実は教科書に載っているんだ」と説明。
指で押さえさせて確認した。

(3)○イの答えを知る

指示4:

次、○イ。指で押さえて。

発問5:

□×7=21、□に入る数は何ですか?

(3です)

発問6:

これ、とっても簡単です。どうしてかわかる人?

(教科書に載っているからです)
今度はたくさん手が挙がった。「このように先が読めるというのは大事なことなんだよ」と告げた。

4.練習問題を解く

(1)○アを一緒に解き、ノートの書き方を確認

説明1:

それでは練習問題をやってみましょう。
「○2。□にあてはまる数をみつけましょう」
これ、ノートにこう書きます。最初の問題だけ一緒にやります。

指示5:

1行あけて、○2、○アと書きなさい。

指示6:

「2×□」と書きなさい。

指示7:

書けた人は、□に入る数を書きなさい。

(2×9=18です)

○をつけさせた後、「18」が2マスになっているかどうかを確認した。できていない子には書き直しをさせた。

(2)残りの問題を解く

指示8:

○イができたら持って来なさい。

先着8人に板書させ、答え合わせ。

P1030615

最初のノートチェックが効いたのか、1行空きができていない子や、1マス2文字の子はいなかった。

5.計算スキルをする

計算スキルのユースウェアは、次のサイト等をご覧ください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド