TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/11 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2197405 更新:2013年03月21日

「モチモチの木(光村3年下)」を分析批評で教える(第5時)


第5時 3の場面(伝聞の言葉、豆太の気持ちを表す言葉)

(1)伝聞であることが分かる「言葉」

3の場面を起立させて、音読させる。

発問1:

昨日、人から聞いたところはどこかと聞きました。全部で3カ所ありました。
この部分が、「人から聞いた」ということが分かる根拠となる言葉は何ですか。

子ども達からは、「そうだ」という言葉が出る。
その通りである。

(2)豆太の気持ちを表す言葉

発問2:

3の場面には、豆太の気持ち(思ったことや考えたこと)が書かれた部分があります。
それは、どこですか。

指示1:

教科書に、線を引きなさい。
1つ線を引いたら、持っていらっしゃい。

次々と、子ども達が持ってくる。子ども達のノートに、丸をつけていく。

【豆太の気持ちを書いた部分】
①こんな冬の真夜中に、モチモチの木を、それも、たった一人で見に出るなんて、とんでもねえ話だ。ぶるぶるだ。(P.103 L6~7)
②昼間だったら、見てえなぁー。 (P.103 L10)
③ぶるぶる、夜なんて考えただけでも、おしっこをもらしちまいそうだ。(P.103 L10~11)

この3つを見つけることができれば、合格である。
子ども達に発表させ、まだ引けていない子には、引くように指示する。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド