TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/19 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8445668 更新:2013年03月17日

4年国語・初雪のふる日 授業案 色のイメージで主題に迫る


サークルで授業検討を行った。
TOSSランドに先行実践がないため、手探りの状態で発問を作成した。
※野口芳宏氏が模擬授業を行っているらしい。内容は未確認。

以下、定例会にてその場で私が考えた発問である。

設定を問う

①人物
「登場人物は誰ですか」→女の子、雪うさぎ

②場所
「田舎ですか、都会ですか」→田舎。キャベツ畑などが根拠となるか。
「女の子は山をいくつ越えましたか」→文章からは判断できなかった。いくつも越えたことはわかる。

③時間
「季節はいつですか」→秋の終わり。一行目に書いてある。
「何日間のお話しですか」→一日。題名からも推測できる。いくつもの山をたった一日で越えたことになる。

④視点
「話者の視点は何ですか。」→三人称限定視点。
「話者の位置はどこですか。」→下図を書いて、問う。
①は女の子の後方・遠くから。
②は女の子の後方・近くから。
③は女の子の前方・近くから。
④は女の子の前方・遠くから。
⑤は女の子の内側から。
ここでサークル員から⑥の可能性があるのでは、という指摘がでた。
⑥は女の子の頭上から。
例会では⑤か⑥ではないかという意見になった。
確定はできなかった。勉強不足である。

_________

色のイメージを問う

いろいろと発問を考えたが、色のイメージを問う流れが一番しっくりきた。
以下に授業案・予測される反応を記す。

指示1:

話者に見える色をすべて書きなさい。

・うさぎ→白
・初雪→白
・ふぶき→白
・赤いセーター→赤
・石けりの輪→白
・真っ赤な・・・→赤
・青ざめた・・・→白
・よもぎの葉→緑と白
・バラ色の女の子の体→赤
・キャベツ畑→緑
・もみの木→緑
・土→茶
・草の種→茶
・ちょうちょ→黄?

発問1:

これはちがうというものはありますか。

・雪が降っているので、キャベツ畑は白。
・同じ理由で、もみの木と土も白。
・草の種は土の中なので、見えていない。
・チョウチョは、女の子が想像しているだけなので、話者には見えていない。

発問2:

二つの対立する色と、そのイメージを書きなさい。

ここで、赤と白が対立していることに気付かせたい。
赤は頬の紅潮などから、「生」のイメージととらえた。
白は雪うさぎや、冷たくこごえる足先から、「死」のイメージ。
緑は対立はしていないと考える。

説明1:

赤は「生」、白は「死」のイメージでした。
物語の中で、中心となる色が、赤から白へ、そして白からまた赤へ変わります。

(最終段落は日暮れ前なので、夕日→赤とする。少し強引か?)

発問3:

ではよもぎの葉の「緑」が表すイメージは何ですか。

・希望。

発問4:

この物語の主題は何ですか。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド