TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2102329 更新:2013年02月20日

一人でできるようになる驚き!花びんをつくろう(トップページ)


この実践は北海道函館養護学校教諭、倉科辰男氏に教えてもらったものである。

______________________1
______________________2

作業の概要

紙粘土をちぎる、ちぎった粘土を丸める、筆で水をつける、空き缶の横に積み上げるようにはる、以上4つを繰り返す

準備

紙粘土、空き缶(スチール缶)、古タオル、粘土板、トレイ(水用深皿)、筆、水、手拭きタオル、(ビニール袋、片づけ用濡れタオル)、絵の具、新聞紙、段ボール、ニス、はけ

※空き缶の上側は缶切りで開けて取り外し、ヤスリでけがのないよう削っておく。

※授業開始前に机の高さ合わせをする(車椅子なので作業をしやすいように)

※1人に1つ机を当てる(作業をしやすいように)

授業の展開

参考までに

1.今回の対象生徒は独歩1人、車椅子2人、計3人

2.授業の間隔について

(1)積み上げの時は毎日行っても1週空けても良い。色塗り、ニス塗りは2日以上空けると良い。

(2)1個完成まで最短4日間とみておくとよい

  (1日目積み上げ、2日目乾かし、3日目色塗り、4日目ニス塗り)

(3)この授業では積み上げ3回、色塗り1回、ニス塗り1回のサイクル

  (3個程度できた時点で色塗りをする。1個だけではすぐ塗り終わってしまうため)

3.1回の授業は正味50分で行った。
4.余った紙粘土は固く絞ったタオルでくるみ、コンビニのビニール袋に入れると固くならない。

5.車椅子は机の角にくるようにすると子どもが作業しやすい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド