TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/25 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3339062 更新:2013年02月13日

生徒の心に残る離任式での挨拶


演台で一礼をする。できるだけ口をマイクに近づけて話す。

おはようございます。(一呼吸おいて)
皆さんは、「努力の壺」というのを知っていますか?(全校生徒を見渡す)
人間は誰でも、「努力の壺」を持って生まれてきます。
壺の大きさは人によってまちまちです。
大きいものもあれば、小さいものもあります。
努力1回につき、水は一滴ずつしか入りません。
だから、すぐ一杯になる人もいれば、なかなか一杯にならない人もいます。
皆さんの中に、努力してもなかなか上達しない、頑張っているのに成果が上がらないと悩んでいる人、いますよね。
でも、いつか必ず水は一杯になります。
そしてあふれ出てきます。
大切なのは「続けること。続けること。続けること。」です。
先生は新しい学校で努力を続けます。
皆さんはこの学校で努力を続けてください。

感情をこめて、力強く語ることをおすすめする。
「続けること」を3回言うところでは、3回目に力を込めて言ってほしい。
職員室に戻ってから、先生方や教頭、校長にまで、「いい話でしたね。」と言われた。
生徒からも「感動しました。私もがんばります。」と言ってもらえた。

 

 《参   考》 『子どもを変えた”親の一言”』(明治図書)       


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド