TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/12 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1116274 更新:2013年01月24日

あいまいな文修飾編


波多野里望氏「黒い目のきれいな女の子」に野口芳宏氏編『楽しく力がつく作文ワーク小学5年』の例文「いぬがねこをうんだよ。」(原実践伴一孝氏)、「うんこのけーきはおいしいよ。」を加えて修飾語の指導として授業をした。子どもたちは、楽しく熱中しつつ、言葉を根拠に修飾について学ぶことができた。

(C=フラッシュムービーのクリック)

C(いぬがねこをうんだよ。)

指示1:

画面の文を読みます。

列指名。はじめ「いぬが、ねこをうんだよ。」と読んでいたが、4人目の子が「いぬがね、こをうんだよ。」と読んだことで「あ~そういうことか。」という声があがり、意味がはっきりした。

指示2:

読点を使って文の意味が分かるように、ノートに書きます。

書けた子から持ってこさせて、板書させた。

CC 

指示3:

このように書けた人、手を挙げます。

しっかりほめて、ノートに○をつけさせる。
違っていた子は写させる。

C(うんこのけーきはおいしいよ。)
画面が出た瞬間から大爆笑である。

指示4:

画面の文を間違わないように読みます。

列指名。当てられた子は恥ずかしそうに「うん、このけーきはおいしいよ。」と読んでいく。

指示5:

読点を使って文の意味が分かるように、ノートに書きます。

書けた子から持ってこさせて、板書させた。
これもできた子をほめて、違っていた子には写させる。

C(きみはしらないのか。)   

指示6:

画面の文を読みます。

列指名

指示7:

読点を使って文の意味が分かるように、ノートに書きます。

書けた子から持ってこさせて、板書させた。
2種類をノートに書かせる。

C(黒い目のきれいな女の子)  

指示8:

画面の文を読みます。

列指名。すでに何通りにもなることに気づいている子もいた。

説明1:

これは何通りにも読むことができます。

指示9:

読点を使って意味が分かるようにノートに書きます。どういう意味なのか、先生が一目で分かるように短い言葉やイラストで説明を書いていらっしゃい。

11通りあるうち、仮に読点二つが出なかったり、「女の、子」が出なかったりしたらヒントを出す。フラッシュファイルには11通りの文をのせてあるが、授業の中では使わなかった。最初はなかなか考え出せなかった子も、隣同士で話したりイラストを描いたりしているうちに、修飾と被修飾の関係に気づくことができた。授業時間内で8つまで考え出せた。翌日家の人と考えてきた男の子の日記に2つ新しいものがあり、合計10通りまで自分たちで考え出すことができた。

 《先行実践》

波多野里望「見たい授業、読みたい記録」『授業研究』1986年1月号 p15-16 明治図書
野口芳宏氏編『楽しく力がつく作文ワーク小学5年』p16 明治図書


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド