TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/21 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8017959 更新:2013年01月24日

アイスキャンディを作ろう


アイスキャンディを作ろう

作成:才野早苗

●使える単元名 小学4年「水のすがたとゆくえ」(水の三態変化)
 水は0℃になると凍る。ほかの液体(ジュース)も同じである

テキストを記入して下さい●実験道具・器具 
 氷をいれる容器(映像では小さなコンテナBOXを使用)
氷・塩・ポリ袋(小)・割り箸・輪ゴム・好きなジュース

※氷は大量に使う。学校や先生の家のものだけでは足りない。購入してもたいした額ではないが、子どもたちに持ってきてもらう方法もある。(朝のうちに回収→冷凍庫へ)

●方法 1.氷を用意した容器いっぱいに入れる。
    2.氷が隠れるくらいたっぷり塩を入れて混ぜる。
    3.ポリ袋に好きなジュースを少しだけ入れる。
    4.3の中に割り箸を入れ、ゴムでしばる。
    5.できたものを①の中にいれて15分程度待つ。
    6.十分に固くなっていれば完成!
        →取り出して食べてみよう(#^o^#)ノ

●実験での注意点
 うまく固まらないときは次の3点確認する。

1.ジュースが多い
2.100%ジュース
3.塩が足りない

1.ジュースが多い→はじめに入れた量が多いと固まるまで時間がかかる。映像ではちいさないちごサイズで15分かかった。冷え方がたりないようなら、氷・塩を足してもう少し待つ。
2.100%ジュース→果汁が多いモノは固まりが遅い。
          用意するときになるべく避ける。
3.塩が足りない→氷が塩で見えなくなるくらいたっぷり入れる。遠慮しない。氷も塩も途中から足しても大丈夫。全部の氷に塩が行き渡るようにかき混ぜておく。うまくいくと容器の中は-15℃くらいまで下がる。
 また、ポリ袋が破れないように扱うよう気をつける。凍っているか確かめるため動かす際破けやすい。十分に注意して扱うこと。

●授業での活用例
 凍るまでの15分程度の待ち時間はクイズをしながらすごすとよい。

●参考資料 
原実践は中谷康博先生、岡倉先生


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド