TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320461 更新:2012年12月02日

夏休み明け 生活リズムを整えさせるための語り


2学期の2週目がスタートしました。
昨日は「疲れ気味かな?」と思える朝を迎えました。朝の「おはようございます」という挨拶にも元気がありませんでした。4日間通学して学校のリズムが整いかけたところで、2日間の休み。まだまだ本調子ではない人が多いようです。

朝の学活で私が話をしているときに、大きなあくびをしている人がいました。朝から注意はしたくないので、その人の目を厳しい目で見つめました。気付いてくれたようで、すぐに反省した顔になりました。素直に反応してくれたので、少しは安心しました。

夏休み後に、生活の乱れから好ましくない行動に走ってしまう人がいます。そういう人に共通してみられるのが「素直になれない」と言うことです。ちょっとしたことに苛立ったり、興奮したりします。そういった面が見られなかったので、単なる寝不足なのでしょう。

帰りの学活で、次のように話をしました。

もう少し周囲を見て動きなさい。

そう言わなければならない場面を、何度も目にしたからです。

4時間目は体育でした。
久しぶりに青空が広がり、気温が上がった中での陸上競技。疲れて教室に戻ってきたのはわかります。でも、なかなか給食の準備が始まりませんでした。動いていたのは、みどりさん(仮名)と絵美さん(仮名)の2人だけでした。「給食当番は、動いてよ!」と私が声を出して、ようやく動き始めた感じでした。
1学期ならば、この声に多くの生徒が反応しました。当番ではない生徒でも、パンやストローを配ってくれたものです。しかし、昨日は麻衣子さん(仮名)と有香さん(仮名)が動いてくれただけでした。「今日は遅れています。当番でない人でも手伝ってください。」と言わなければ全体が動けない状態でした。1学期に比べたら、半分以下の活動でした。

給食後も、教卓の上に串が入った袋が放置されていました。
1学期なら、誰かが気付いてゴミ箱に捨ててくれたはずです。当番の生徒でなくても、気を利かせた生徒が必ず行動してくれました。そのたびに、「このクラスには心ある生徒が多い!」と感心したものです。

掃除も同様でした。
教室掃除は、どうしても時間がかかります。まだ教室の掃除が続いているのに自分の席に座り、学習用具を片付けている人がいました。私が雑巾で机を拭いていたのですが、それすら気付かない生徒もいました。

夏休みで、こうした部分の神経が鈍ってしまったのでしょうか?

残念に思いました。
もちろん、全員がダラダラとした生活を送っているわけではありません。
プリント類を職員室から教室に運んでくれる人もいます。学級文庫を整理してくれる人もいます。私が何も言わなくても、プリント類を配布してくれる人もいます。そういう生徒もいるのですが、学級全体としては、1学期の状態を取り戻せていないように思います。授業の方も、教科によっては、今ひとつ集中力に欠けていると聞いています。

体育祭も間近です。

1人ひとりが自覚ある行動することで、集団としてまとまることができます。

そういった姿を1日も早く見せてもらいたいと思っています。
半月後には、2学期の中間テストもあります。
体育祭明けには、試験範囲が発表されるはずです。

夜、眠る時間は大丈夫ですか?
朝、起きる時間は大丈夫ですか?

ご家庭でも、一声かけてあげてください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド