TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3788032 更新:2013年01月24日

簡易式 ペットボトルロケット


ゴム栓の空気入れの金具をさす。

Gomsen

三脚でペットボトルを立てる

Bot

れだと跳んでも10mぐらいなので、危険ではない。準備する道具は、ゴム栓と空気入れのボール用の金具と三脚だけである。金具をつないで空気入れをポンピングして空気をれていくと、ゴム栓が耐えきれなくなたところでペットボトルが発射するのである。

発問1:

ペットボトルの中をどうすれば高く飛ばすことができるだろうか。

子どもの意見は、2つに分かれた。
A 空気だけの方が良く跳ぶ      
B 空気と水を入れた方が良く跳ぶ   

外に出て実際にしてみると、水だけの時は跳ばない。空気だけの時は、跳ぶことは跳ぶが、よく跳ばない。ということがよく分かる。水を勢いよく噴出して跳び出すペットボトルにみな夢中になる。そして水と空気の割合をどのようにして入れていくか調整していくのが問題であることに気づくのだ。
ニュートン力学の「作用・反作用の法則」により、水を少し入れたほうが良く跳ぶのである。子ども達には、「水は縮まないんだけど、空気が縮まって反発する力と水を押し出した力でより遠くへ跳ぶことができるんだよ。」と説明した。

Roketto

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド